GGXrdR_ジャム対策メモ

ギルティギアXrdR_ジャム対策

ギルティギアXrdR ジャム対策メモ

GGXrdR_ジャムの対策メモです。レベレーターでまさかの(?)復活を遂げたジャム。低空ダッシュでまとわりつかれるとアクセル側としてはしんどいですが、ジャムとしても生身で突っ込まないといけないわけで、メリハリある立ち回りが楽しいです。まあ近づかれたら弁天しかしないんですけど^q^

というわけで今回はジャム対策。参考動画で述べられていた要点をこんな書式で書いていて、自分のキャラ(アクセル)で試したことなんかはを追記しています。

【スポンサードリンク】

ギルティギアXrdR ジャム対策

・6HS以外リーチが短いんだけど、その分スピードが早いキャラ。それと朝凪の呼吸を貯めると、必殺技が強化される。

・百歩と千歩はガードさせてジャム有利。2HSはガードして五分。

・一番気をつけるのはジャムが呼吸をした時にどの技を貯めたのが見ること。左から龍刀、逆鱗、劔桜閣の順番。例えばジャムってリバサ劔桜閣が6Pに相打ちになったりスカされたりして少し弱めなんだけど、強化してると負けないしダウンとれたりする。また強化した時だけ、めくりの”落ちてくる劔桜閣”が使えるようになる=ジャム側でめくりの選択肢が増える。※動画5分50秒あたり。

・逆鱗が強化されると高速中段がくる。結構みえない。爆蹴>足払いと爆蹴>強化逆鱗が2択になっちゃう。

・龍刀が強化された時は特にゲージある時に、いきなり打ってくる。CHすると結構マズい。

6HSは強くてガードされると反確だけど、必殺技でキャンセルできる。また下段無敵。CHすると拾えるし、ヒット確認から呼吸できたり赤RCからコンボにいけたりする危険な技。技相性を調べておくといい。
└6HSはガードしてマイナス6F。アクセルはビタで立ちKが刺さるるんだけど、少しでも間合いが離れていると立ちKが届かないかつ、立ちKが届いても続く2Dが届かないのでリターンが薄い。立ちK単発で終わっちゃう。立ちK>鎌閃ってのも繋がらないのでここでリターンは取れそうもない。直ガなら問題ないけど、ジャムは6HSから必殺技キャンセルができる。
└というわけでジャムの6HS>各種必殺技への割り込みも調べてみた。

6HS>龍刀⇒6HS通常ガードで連ガ。龍刀ガード後は位置が入れ代わるのでちゃんと覚えておかないと確反が安くなる。

6HS>爆蹴⇒6HS後は爆蹴が来るポイントとして見てから投げがリターンでかい。

6HS>爆蹴>足払い⇒爆蹴で移動してくる距離の長さに少し左右されるけど、爆蹴見てから投げようとすると足払いが刺さるタイミングがある。そのかわり足払いまでガードしたら反確。

6HS>爆蹴>百歩⇒百歩の発生が遅く、これは見てから投げれる。

6HS>爆蹴>千歩⇒画面端以外では千歩が裏周りになり、投げが立ちHSに化けてCH貰う。アクセルの立ちK暴れも6Kに化けてCHもらう。直ガが安全かな。

・特逆はFDしちゃうと反撃できない。近S>遠S>特逆or低ダめくりJHSっていう動きがよくある連携。

・ホチフは今回被CH判定。

・ジャムの低空ダッシュ攻撃はしゃがんでいたら当たらない。低ダ読んだら、しゃがみから6P対空ってのが良さそう。

・ジャムは移動が早く、ジャムより先にジャンプしちゃうとジャムが地上を走って急接近させる原因になる。ジャムより先にジャンプしないor地面ベッタリというのも一つの対策。

・ジャムJSは真上の判定がめちゃくちゃ強く、受け身狩りも強いのでコンボ喰らったら早めに地上に降りるようにしたい。

・遠S>特逆の連携は空投げや6Pあたりか。

・J2Kが見えないとき。ジャムがゲージ使わなければ、喰らったら6HS連打で投げれちゃう。当たり方が良いと2P>2Dが繋がったりするけど、狙うのは難しい。
└まあ大体赤RCとセットに使われる技だけど、一応知識として。

今回のジャムは新しくなった6HSの対策ができてるかどうかで試合展開が大きく変化しそう。まだまだレベレーターのジャムとも対戦経験が薄いので、数少ない対戦機会で後悔しないように、トレモでイメージ作っておこう。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

GGXrdR_ジャム対策メモ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>