スト5ゼネラルストーリーの感想(ネタバレ無し)

スト5ゼネラルストーリー

スト5ゼネラルストーリーをクリア!

先日アップデートされたスト5。待望のゼネラルストーリーが公開されたので、この週末にクリアしました。ボリュームとしては3〜4時間程でクリアできると思います。盛り上がる所はちゃんと盛り上がって楽しかったのですが、何点か気になる所があったのも事実。ネタバレを書くのはあまり好きではないので、それ以外の部分で書いていきます。

【スポンサードリンク】

まずゼネラルストーリーの始め方が不親切かも

今回のゼネラルストーリーは8GB程の容量があるので追加データをDLする必要があるのですが、まずどこからそれができるのかゲーム内で案内を見つけられないのが不親切に感じました。「ひゃっほー! ゼネラルストーリー解放だー!」と思ってゲームを機動したのですが肝心の”ゼネラルストーリー”の項目が文字が灰色でボタンを押しても反応が無く、困ってしまったのです。

ゼネラルストーリーを始めるためには、先にPSストアから該当コンテンツを購入(0円なので無料です)する必要があります。ダウンロードに結構時間がかかるので要注意です。

スト5ゼネラルストーリー購入ページ

購入ページはこちら

追加データの容量が多いのでPSストアから購入処理をさせること自体は正しいと思うのですが、「コンテンツはPSストアから買ってね」っていうリンクがあるだけで良いのになーと思いました。(僕がその案内を見逃していただけかも)

ストーリー内の自分で操作するバトルが微妙…

スト5のゼネラルストーリーはシナリオの途中で、プレイヤーが自ら操作して戦うバトル部分があります。これを導入した意図として、スト5アシスタントプロデューサーの綾野氏はファミ通のインタビューで以下のように述べています。

『ストリートファイターV』綾野アシスタントプロデューサーインタビュー! 追加コンテンツから入力遅延まで、ディープな話題を直撃(1/2)

57734db5c7295

――それでドラマパートの合間にバトルパートが挿入されていたんですね。

綾野 やはりゲームって双方向性(インタラクティブ)が重要な要素じゃないですか。映画のように一方通行で映像を見せるだけではなく、バトルパートを入れたのは見て楽しむものではなくてあくまで“ゲーム”なんだ! という意思の表れです。それと、遊ぶことを重視するというカプコンの社風もあるからかもしれません。ちょっと脱線しますが、『ストリートファイター』はいろいろなコラボも展開させてもらっていますよね。たぶんゲーム性にまで口を出すメーカーはあまりないんじゃないでしょうか?(笑) ちなみに、ゼネラルストーリーを最後までクリアーすること自体はさほど難しくはありません。ゼネラルストーリーを1度クリアーすると2周目から、敵が強いエクストラモードが遊べるようになっています。やり込みが好きな方はぜひそちらで腕試ししてみてください。

――バトルを飛ばすこともできるんですね。

綾野 ゼネラルストーリーではさまざまなキャラクターを使うことになっています。たとえばガイルのような“溜めキャラ”が苦手なのにガイルを使ってプレイしなければならない場面も出てきます。でもそこで、ユーザーさんにストレスを感じてほしくなかったんです。挫折してほしくもないので、どうしても苦手でクリアーできない場合はバトルを飛ばしてつぎのキャラクターを使ってもらいたい、というのが狙いです。また、新規ユーザーさんへの提案でもあります。

意図としては全然アリだと思うし、変にQTEとか入れるよりはバトルを入れたほうが楽しいのですが、どのバトルも1ラウンドですぐに終わっちゃうのです。「適当に大攻撃してたら勝った」ぐらいでストーリーが進んでしまうので、バトルの存在でちょっとテンポ悪いなぁと感じました。

せっかくスト5にはVスキルという魅力的な攻撃が各キャラクターに導入されているので、各キャラクターを知ってもらいたいという意図があればVスキルを使わせるミニバトルのほうが、新規ユーザーにも各キャラの個性が見えて良かったのではないでしょうか。

例えばリュウであれば飛んでくる弾をVスキルの”心眼”で受け止める、Vトリガー発動時の波動拳で攻撃するといった感じです。元々スト5には用意された課題に挑戦するトライアルモードがあるのでそんなバトルがストーリーに挿入されていたら「適当に攻撃してたら、良く分からんうちに勝った」というバトルにはならなかったのではと。

色々言いつつも楽しめたストーリー

なんて気になる所を長々と書きつつも、ストーリー自体はちゃんと楽しめました。特に良かったのがキャラクターのモデルの表情。怒った顔から気の抜けた顔まで、めちゃくちゃ表情豊かです。

スト5ゼネラルストーリー

スト5ゼネラルストーリー

スト5ゼネラルストーリー

個人的には持ちキャラのかりんお嬢様が大活躍で嬉しかったです。あとラシードの存在が光りましたね。これまでネット対戦でラシードが出て来た時の気持ちとしては「ドーン! ドーン!ってなんやねん(^ω^#)」って感じだったのですが(明らかに僕の対策不足ですスミマセン)、ゼネラルストーリークリア後は「おまえ、良い奴じゃん!」と評価が180度変わりました。こういうのってストーリーモードならではの魅力ですよね。

ストリートファイターでこういった形でストーリーが語られるのはシリーズ初なので、まだ遊んでいない人はぜひ遊んでみてください。ちょっと長めの映画を見る感覚で楽しめるのでオススメですよー。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>