スト5_かりん大足からのセットプレイメモ

スト5_かりん大足セットプレイ

スト5_かりんメモ

先日「いいすぽ」で第2回スト5の大会を見たら、久しぶりにスト5がやりたくなってしまいました。というわけで起動したはいいものの、どうやってプレイしたらいいかさっぱり忘れてしまってました。(まあ元々トレモで基本コンボ練習してたぐらいですが)

せっかく遊ぶのであればいつでも見直せる様にメモを取ろうと思い、スト5でもいくつか対策メモを残しておきます。ある程度書き溜めたらまとめる方向で。

というわけで今回はかりんの大足ヒット後のセットプレイメモ。かりんの大足はスト5の中でも屈指の性能だと聞いたことがあるので、強気に振ってヒットから貪欲にダメージ取っていきたいところです。

【参考動画】

こちらの動画が非常に参考になったので、ここから「これは使えそう」と思ったレシピをメモして、使いどころなどコメント付けていきます。

【スポンサードリンク】

スト5_かりん大足からのセットプレイ

・大足>タメ明王拳
⇒一番お手軽。相手の3F攻撃と相打ち。相打ち後はCAで追撃可。画面端なら天弧⇒EX烈殲破やVトリガー発動⇒紅蓮拳も。画面端限定で連キャン屈弱P2発目⇒刹歩で裏周りという一発ネタも。

ガード時はその場受け身マイナス1、画面端の後ろ受け身+2。
画面中央で撃つと相手の後ろ受け身にスキを晒すので、基本は画面端で使う。相手が受け身を取らなかった時はもう一度タメ明王拳を撃つと持続宛てになる。

・大足>前ステップ投げ
⇒これもお手軽。大足後に前ステップをするとその場受け身に対して+2となり、3F暴れに投げで勝つ。投げの代わりに屈中Pを重ねるのも強いけど、春麗のように一部キャラは屈中P以降、リーチが短い技だとスカることがあるので屈中P>中足>天弧>明王拳などコンボルートが限られる。十分減るけど。またこのセットプレイはその場受け身用の選択肢だけど、画面端なら後ろ受け身にも使えていわゆる”両対応重ね”になる。

・大足>前ステップ>立ち大K
⇒主に画面中央での後ろ受け身最速暴れを潰す選択肢。相手の暴れをCCで潰すことができるので、そこから立ち強P>天弧〜のコンボへ。

・大足>小足>立ち弱K
⇒主に相手の受け身無しに体する選択肢。いわゆるフレーム消費。フレーム消費後、前ジャンプ飛びで4F詐欺。

・大足>前ステ>屈中P>強刹歩
⇒強刹歩後に屈中Pが持続当てになりヒット+9/ガード+5。

・大足>小足>立ち弱K>前ステ>タメ明王拳
⇒受け身無しに対してセットプレイするけど詐欺じゃなくてもいいよって時の選択肢。タメ明王拳が持続当てになる。

・大足>強刹歩>垂直ジャンプ
⇒有名な4F詐欺らしいです。使う機会あるといいな。っていうか各キャラの4F技を調べるのが先か。

・大足>屈中K>立ち中P>弱烈殲破
⇒弱烈殲破が持続当てになり、ヒット後立ち弱K>天弧〜と火力大幅アップ。一見プレイが多くなるランクマで凄く使える予感。

・大足>屈中K>立ち中P>弱刹歩
⇒弱烈殲破の代わりに弱刹歩にすると密着+3の状況に。その後は投げや屈中P重ねを。

覚えるセットプレイいっぱいあるなぁ

いまのところスト5はそこまでやり込みつもりはないのですが、覚えておいて損の無いことはちゃんと調べておこうかなぁと。ギルティではずっと遠距離キャラのアクセルを遊んでいたので、かりんみたいに近距離パワータイプのキャラは新鮮で楽しいですね。(でも個人的にアクセルは投げキャラだと思う…)

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>