【ネタバレ無し】『世界一長い5分間』クリア後の感想とプレイレビュー。

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

『世界一長い5分間』をクリア!感想とネタバレ無しレビュー

お盆休みに遊ぼうと購入したvitaの『世界一長い5分間』。結局風邪を引いてしまいプレイできない日が続いてしまいましたが、土曜日の朝まで一気にプレイして無事にエンディングを迎えることができました。どんなにゆっくりプレイしても10時間もあればクリアできると思います。いやー、面白かった!

せっかくなのでネタバレ要素無しで感想とプレイレビューを残しておきます。自分が良いなと思ったゲームは少しでも世の中に広まってもらいたいのです。

【公式サイト】
『世界一長い5分間』公式サイト

【スポンサードリンク】

ゲームスタートするとすぐにラスボスの魔王が!しかし勇者は記憶喪失!!

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

『世界一長い5分間』は魔王との最後の闘いにおいて突然記憶喪失となってしまった主人公の勇者が、これまでの旅の思い出を取り戻しながら死闘を乗り越えるというファンタジーRPG。記憶喪失という設定こそ突飛ですが、中身は王道RPGそのもの。シンプルなコマンドタイプのバトルと、僕ら世代には懐かしいドット絵が印象的な作品です。

主人公と共に旅をするのは男勝りのアネゴ肌”ユズ”、有名な魔法使いの家系に生まれながら吟遊詩人になりたい”リーゼント”、いつも優しくみんなを支えてくれる”ヨツバ”の3名。こいつらがホント旅のパートナーとして最高なやつらで、ゲームをプレイしてそれぞれのエピソードを思い出す度に「うおおお」と声が出ること必至です。

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

謎解き要素やレベル上げの必要性はほぼ0。会話やストーリーがサクサク楽しめる

『世界一長い5分間』はRPGという見た目を取っていますが、謎解き要素はほとんどありません。基本的に次の目的地はシナリオ内で明かされるので、迷うことなくゲームを進めることができます。またゲーム中に登場する思い出はチャプチャーとして扱われており、次のチャプターにはキャラクターの経験値や所持金、持ち物など全て引き継ぐことができません。なのでレベル上げをする必要も、お金を稼いで装備品を揃える必要も無し!シナリオを読んだら目的地にダッシュして、そのステージのボスを倒せば次のチャプターが解放されるので、サクサクと進めることができます。

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

それでも敵を倒すと経験値が貰えて、これが一定値まで溜まると「思い出補整レベル」が上がります。このレベルだけはゲーム全体を通じて引き継がれ、「思い出補整レベル」が高いほどキャラクターのパラメータが上がるので、ゲームは楽にクリアできるように。ただ全体的に戦闘の難易度も低めなので、無理して上げなくても十分クリアは可能だと思います。

そんな感じでRPGパートの戦闘部分は他のゲームと比較してそれほど重要じゃないのですが、なぜかエンカウント率は結構高め。ここは個人的にもう少し低くしてもいいんじゃないかなと感じました。まあゲームを進めるとエンカウントしなくなる魔法も登場するので、それを使えば問題は解消するんですけどね。(その魔法の説明がゲーム内ではなく、僕は終盤まで気付かず進めてしまいましたw)

街の人々との会話がひたすら楽しい

RPGといえば、新しい街や村で人々と会話をするのが楽しかったりするのですが、『世界一長い5分間』ではそこもちゃんと意識して作られています。ドットグラフィックということもあり、遊んでる感覚は糸井重里氏が関わっていることで有名な「マザー」シリーズに似た感じがありますね。「マザー」シリーズが好きな方は、『世界一長い5分間』も同じように楽しむことができると思います。ピュアな奴、シュールな奴、マヌケな奴がいっぱいでてくるので、きっとあなたの記憶に残る一般人にもたくさん会えることでしょう。

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

魔王との残り1分の闘いは本当に目が離せない

ゲームをスタートした段階で既に魔王戦なので「始めからクライマックス」状態なのですが、その中でも残り1分まで時間が迫った時の物語の盛り上がりっぷりが半端ないです。旅の思い出を取り戻すにつれ、勇者や仲間たちの過去、魔王の目的、どうして勇者が記憶喪失になってしまったのかなど、あらゆる秘密が一気に明かされた時のスピード感は、最近のゲームでは中々味わえないものでした。

世界一長い5分間_感想とプレイレビュー

冒頭で触れた通りゲームのボリューム自体は多くなく、ゆっくり遊んでも10時間あれば余裕でクリアできる程度です。その分ソフト代も他のvitaソフトと比較して安価ですし、最近RPG遊んでないなぁと思う人にはオススメの作品として紹介したいところ。特にドット絵が主流だったスーファミ時代のRPGが好きだった人にオススメですね。レベル上げやお金稼ぎといったRPGの作業部分をゴッソリ切り落とし、美味しい所だけたっぷり味わえる贅沢なゲームになっています。

購入前にゲームの雰囲気を知りたいという方は、本作を手がけたSYUPRO-DXというチームがリリースしているスマホ用のアプリを遊んでみるのも良いかと。特にドラクエ3の「ルイーダの酒場」の様な場所で仲間を勧誘するという行為に焦点を当てた名作「あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね」は、遊んでおいて損のない作品となっています。

アプリはiPhone/Androidどちらにも対応していますのでこちらからどうぞ。

スクリーンショット 2016-05-20 11.22.19

いやぁー、ラストの燃える展開に心躍りました。PVを見て「これはきっと面白いだろう」と期待して購入しましたが、期待以上のクオリティに大満足です。

『世界一長い5分間』、vitaを持ってる&RPG好きな人にはぜひプレイしてもらいたいなぁー。SYUPRO-DXの次回作にも期待してますっ!

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>