全日本ポーカー選手権(AJPC)2016東京予選に参加してきました


AJPC2016東京予選

AJPC2016東京予選に参加してきました

今年も全日本ポーカー選手権(AJPC)の東京予選に参加してきました! 3回目の参加になります。

AJPCの予選はブラインド(1ゲームにおける最低掛け金額)が僅かな時間で急激に上がっていくため「運ゲー」な面はもちろん存在しますが、間違いなくテクニックも存在します。僕は最低限のポーカーの心得はありますが決して上手いプレイヤーではありません。でもまあ、知らない大勢の人とテーブルに座ってポーカーやる機会なんて滅多にないので、参加するだけでも楽しいものです。

【スポンサーリンク】

見事、AJPC2016東京予選……(ry

…………敗退。

300人が参加して、上位30名(たぶん)が予選抜けだったのですが僕は110位くらいで終了となりました。前半2時間経過して、その時のチップ量が3000。既にブラインドは400-800といつ敗退してもおかしくない状況でした。

「こりゃあ、もう休憩開けたらオールインしかねえわ」と覚悟を決めるも、各プレイヤーの妨害&手札の悪さもあり、なかなかタイミングを掴めず。残りチップ量1800となったところでボタンの位置から「JT」でオールインかけるも、SBとBBにコールされ何も起こらずあえなく敗退となりました。ちーん。

お祭り気分で参加したとはいえ、やはり負けると悔しいものです。ぐぬぬ。まあ前年が参加した1ゲームにオールインしてあっさり飛んじゃったので今年は固くプレイしようと心に決め、その通りにプレイできたのは良かったです。

ただ固くプレイしすぎてブラインドの上がり幅に付いていけず、よくある「どんづまりオールイン」からの敗退というのは、華の無い負け方です。どうせ負けるにせよ不運なバッドビートでも喰らったのなら、話のネタにもなったのになあ。

また機会あれば来年も参加したいものです。次こそ予選突破するぞー!

関連記事

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

本職はゲームライター。お仕事とは別に、個人の趣味でゲームの話題に触れていくブログ「その日草子」を運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わないアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事やお役に立てた記事があればシェア頂けると喜びます(・ω・)
スポンサーリンク