悪しき心に蝕まれた武闘家の末路。

めっきり寝苦しい夜が続きます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
僕はまったりとドラクエ10を楽しんでいます。

【スポンサードリンク】

初めての都会ではしゃぐ

ドラクエ10のようなネットゲームで遊ぶ時、僕のテンションが一番上がるのは
新しい街に着いた時です。

前回、人の厳しさと優しさに触れた街、オルフェアを改めて散策しました。


凄い! この街、お菓子で出来てるよ!


行き交う冒険者も、そのメルヘンな空気に踊っているよ!


なにこの武器屋。なんか色々ガチ過ぎて怖え。


今回はめたぽさん、ろっそまるさんとパーティを組ませて頂きました。
どちらも僧侶で、僕よりレベルの高い猛者です。

まだまだサーバーの混雑が続くドラクエ10ですが、
僕のいるサーバまで飛んできてくれました。
本当にありがとうございます。

そして都市には、発達した交通機関が存在するものです。


電車だ! 電車がきたぞ!
その圧倒的な大きさにドキドキしてしまいました。

夢も、希望も、失意も、悲しみも、電車は全て平等に遠い土地に運んでいきます。

例えば、好きな女の子に振られて最悪な気持ちで乗った電車。
でもその隣の車両では、婚約指輪を握り締めた男性が乗り合わせてるかもしれない。
さらにその隣では、これから試験を受けるため、最後まで参考書を睨み付ける
学生さんが乗っているかもしれない。

ドラクエ10で電車に乗る人々は、何を思っているのでしょうか。
観光、交易、さすらいの旅。

多くの人々の、様々な気持ちをひとまとめにして運んでしまう
電車のスケールに、なんともいえない高揚感を感じるのは僕だけでしょうか。

さて、辿り着いた新しい街をゆっくり散策しようかと思ったのですが、
まあ観光はソロプレイでもできるので。。

所用を済ませた後、せっかくだからとレベル上げに連れていってもらいました。

しとぎは会心の一撃可愛い


これまた猛者のサポート戦士(他プレイヤーのAIキャラ。一時的に仲間になります)を加え、
さらに今回のお二人は僧侶ということもあり、安定して狩りをすることができました。

そんな中、不意にこの3人の中で誰のキャラが一番可愛いか、という話に。

「俺が可愛い」
「いや、俺だ」
「いやいや、俺が一番可愛い」

3者、一歩も引きません。

そんな中、僧侶であるお二人が何故か「会心の一撃」を妙に連発。
これを受け、僕は閃きます。

「元気玉の残り時間が切れる迄、最後に会心の一撃を出したキャラが、一番可愛い!」

『全員可愛いで良いじゃないか』という声も上がったのですが
僕は断じて許せませんでした。

「『全員金メダルで一等賞』とか、そんな時代は如何なものかっ!?
 僕が一番、会心の一撃可愛いんだっ!」

もちろん、無策で吠えたわけではありません。
僕の心の中の悪魔がこう囁くのです。

(いや、俺、武闘家だしwww僧侶に「会心の一撃」勝負で負けるとかないっしょwwww
 だってあっちホイミしてる分、攻撃回数だって少ないわけだしwwww)

しかし、人生甘くなく、「会心の一撃」は発生しません。
誰のキャラが一番可愛いか。プライドをかけた勝負もついにラストに突入します。

そのまま「会心の一撃」が出ず、試合終了かと思われたその最後。
本当にヤラセ無し、引き分けかと思われたその瞬間―――。
身体全体に響く、低い「会心の一撃」音がっ!

スガガガガンッッッ!!


【速報】武闘家しとぎ、ガチ勝負で僧侶に完敗【惨め】

ワタクシが悪うございました。
申し訳ございません。勘弁してください。
これからは心をいれかえて、一生懸命働きます。


『酒場で猛省する、しとぎの図』

賛否両論が続くドラクエ10ですが、
オンラインじゃなければ起こりえない奇跡もあるようです。

まだまだご新規さんも多く、賑わってますよ、このゲーム。

めたぽさん、ろっそまるさん。
色々ありがとうございました! また遊んでくださいねー!

洋菓子ゲーム
応援頂けると励みになります!

洋菓子ゲームTwitterでのRTも凄く嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>