半裸人や全裸人が走り回るこんな世の中。

最近は妙に忙しい日が続いてしまった。
大型アップデートが迫っているというのになかなかプレイ時間を確保できず
もどかしい日々が続いております。でもまあ、大好きなゲームだからこそ、
それだけにのめり込まず、良い距離感が保てれば良いかなあと思う。

とはいえ世の中から「君は好きなだけゲームで遊んで宜しい!」なんて許可がでたら、
どうなるかわからないけれどもね!

さてその日も30分だけレベル上げをしようと思い、僕はwiiのスイッチを入れた。
溜め込んだ元気玉を1つ使い、レベル上げに勤しむ。
出来ればアップデート迄に武闘家だけはレベル50にしたいところだ。


半裸 / heiyo

チクチクと魔物を苛めていると同じ狩り場にパンツ一丁の男が表れた。
別に変態でも、露出狂でもカンダタでもない。
れっきとした他のプレイヤーが操るキャラである。
人間キャラの男性は、なにも防具を装備しないとパンツ一丁なキャラとして描画されるのだ。

思い起こすと、このドラクエ10の世界では意外と防具を付けない装備無しの状態、
つまり男性キャラはパンツ姿、女性キャラも下着姿のような軽装で街中やフィールドを走り回っている。
初期装備のウェディとすれ違った際、無意識に目で追ってしまう自分が悲しい。

半裸に近い初期装備で駆け回るプレイヤーのほとんどは転職したてでレベルも低い。
この時はあっという間にレベルが上がるから、
それほど熱心に装備を整えるプレイヤーは少ないのが現状である。

アップデート後に新しい職業が解放されたら、
一時的に半裸で街中を走り回るプレイヤーが街に溢れ変えるかもしれない。
アイツもあの娘も、重たい鎧やジャラジャラした服を脱ぎ捨て、
野山を駆け回るかもしれない。

そしていつしか防具を装備することがなんとなく躊躇われるような、
そんな風潮がくるかもしれない。
半裸であることがもてはやされる時代がくるのだ!
そしてそして、運営チームもそんなプレイヤーのニーズにいち早く答え、
半裸状態だと守備力が物凄く高くなるような調整を加え・・・。

とまあ、流石にそれはないか。
でもドラクエには「危ない水着」や「えっちな下着」といったセクシー系防具もあるから、
そこらへんの装備は実装されたら高値で取引されるかもしれない。


銭湯 / na0905

話はガラリと変わるのだけれど、先日近所のコンビニで
なんだか妙に会ったことのある気がするオジサンと出会った。

そのオジサンも僕を見て、一瞬会釈の出来損ないのような動きをしながらモゴモゴしている。

結局その場はなし崩し的に特に何もないまま、僕はその場を後にした。
誰だっけかなー。どっかで会ってんだよなー。
なんて気になりながら帰宅し、「とりあえず風呂でも入るかー」と
シャツを脱ぎ、パンツを脱ぎ、そこでようやく思い出した。

そのオジサンは僕が通う銭湯でよく見かけるオジサンだったのだ。
服を着てたから誰だかわからなかったのである。

恐らくオジサンもそうだったんだろう。
お互い銭湯にて、すっぽんぽん状態ならよく会うのに、
服を着て出先で会うことは無かったのである。

特にオチもないので、最後はしとぎの装備無し姿で今回は終わりとしよう。
お色気シーンさえあれば後はどうとでもなるものだ。

それではしとぎさん、どうぞ!


「しとー!」

うーん、プクリポにお色気シーンは無理かー。。

洋菓子ゲーム
応援頂けると励みになります!

洋菓子ゲームTwitterでのRTも凄く嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

半裸人や全裸人が走り回るこんな世の中。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ゆうリン より:

    こんにちは(^-^)ノ
    いやはや・・・・裸族 溢れてますよね(笑)

    ようやく 盗、武がLv50に達したので 戦士も始めました
    レベ上げしたら いらなくなってしまう防具類・・・・

    しかしながら やっぱり裸族には抵抗ある~ww
    仕方なく皮の防具を着用させてみました

    誰もオーガ男性の 裸とか見ても 「萌え~」っては思わないだろうけど(笑)

    しとぎさんの お色気(?)裸族は なかなか かわゆすですw(>ω<)

    1. 洋菓子 yougasi より:

      こんにちはー。盗、武が50! 凄いですね! オーガ男性は裸族でも迫力ありますよねー。普通に十分強そうだなーって感じてます。
      しとぎ、セクシー系の装備が出ても着こなせるか最近心配してたりします・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>