『スプラトゥーン2』体験会に参加してきました!気になる新ブキの性能や変更点についてまとめます。


『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

ニンテンドースイッチ体験会で、『スプラトゥーン2』を体験してきました!

最強寒波が日本全体を襲う中、根性だして東京ビックサイトで行われているニンテンドースイッチ体験会に参加してきました。体験プレイするまでに約5時間ほど並ぶことになりましたが、やっぱりこういう新作イベントの独特の雰囲気は楽しいものですねー。

【スポンサーリンク】

朝7時前に会場の東京ビッグサイトに到着。『スプラトゥーン2』は1番人気でした

会場の東京ビッグサイトに到着したのは午前7時前。僕が来た時にはすでに500人ほど並んでいたでしょうか。ニュースサイトなどで見る限り、10時の開場前には2000人以上のファンが集まっていたそうです。僕の場合、最初の1時間は外で並んでいたものの、午前8時以降はビッグサイト内に誘導されたので心配してた寒さの影響はそれほどって感じでした。(それでも寒さ対策は必須でしたけど)

ニンテンドースイッチの体験会がスタートすると、また列が動いてそのまま『スプラトゥーン2』ブースの裏側に誘導されました。列の場所によっては、先にプレイしている体験者のプレイが映っているモニターを見ることができて、新武器のモーションが出るたびに周囲から「おおー!」と声が上がっていたのが印象的でした。あのモニター、もっと数が多ければブースの裏側の待ち時間も全然退屈じゃないのになぁと思うのは贅沢だったかな。

そんなこんなでようやく12時頃、ついに『スプラトゥーン2』が目の前に登場!会場到着からすでに5時間以上、並んでたことになります。なんて人気なんだ、このゲームは・・・。

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

ニンテンドースイッチになっても、基本的な操作感はwiiUと一緒!

『スプラトゥーン2』の操作感は、wiiU版とほぼ同じ。昨日のニンテンドースイッチ発表会の案内にもあった通り、ジャイロ操作にもしっかり対応しています。ただwiiUのゲームパッドと違って、ニンテンドースイッチのコントローラーはいずれも小さめなので、ジャイロ操作でのエイムにはまた若干の慣れが必要かもしれません。

『スプラトゥーン2』として操作が変更されたのは、大きく分けて2つ。ひとつはジャンプボタンが従来のXボタンからBボタンに変更されたこと。もうひとつは、wiiU版にあったゲームパッドの画面が削除されているため、ステージマップをXボタンで呼び出せるようになったということです。これまでバトル中にステージマップを確認する際は、実際に首を下に傾けてwiiUゲームパッドの画面を目視する必要がありましたが、これからはボタン一つでマップ表示のオン/オフが切り替えられるようになりました。個人的にはこっちのほうが、マップが確認しやすくて楽だと思います。あとはプレイ動画を投稿したりする人にとっても、1画面のキャプチャでゲーム画面とマップが映せるようになるから便利ですね。

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

気になる『スプラトゥーン2』ブキの変更点はこんな感じ

今回の体験会では新ブキのスプラマニューバーと、ベーッシクなスプラシューターを体験してきました。まだまだ製品版に向けて調整が進むとは思いますが、取り急ぎニンテンドースイッチ体験会で遊べたバージョンでの変更点についてまとめてみます。

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

【『スプラトゥーン2』スプラシューターの変更点】

『スプラトゥーン2』でもスプラシューター自体に大きな変更点はなさそう。使った感じもいつも通りです。

スペシャルブキは、マーキングした相手全員に誘導ミサイルを発射するマルチミサイル。見た目がめちゃくちゃ格好いいし強いことに間違いは無いんですが、「相手をマーキングするために一定時間棒立ちになる」「マーキング後のミサイル発射中に移動できない」という特性があるので、結構な時間フィールドに棒立ち状態になります。

wiiU版に出てくるスペシャルブキであるトルネードも、発動地点を選択して発射しますが、感覚的にそれよりも硬直時間が長く感じました。当然、敵が目の前にいる状態で使ってもマーキングしてるうちにやられちゃうので、上手な使い方が求められそう。あとチャージャーにも注意です。

【『スプラトゥーン2』スプラチャージャーの変更点】

スプラチャージャーの『スプラトゥーン2』における最大の変更点は、チャージ後でも少しだけインクの中に潜って移動する「チャージキープ」ができるようになったこと。動きとしてはこんな感じ。

この変更によって、チャージャーが敵に詰められた際、wiiU版以上に悪あがきができるチャンスが広がっています。あとは「チャージキープ」で移動できる距離にもよりますが、安全な場所でチャージして狙撃地点に移動して発射というのも面白そう。

注意すべき点は、チャージ完了するとキャラクターが背中にしょっているインクタンクが強く発光するため、チャージャーの位置がこれまで以上にバレやすいこと。wiiU版のガチホコを持ってインクの中に潜っている時に出る光よりは小さいけど、けっこう目立ちます。チャージャーは武器の射線を隠して打つドラッグショットが猛威を振るっていますが、この発光によって立ち回りがどう変化するか注目です。あと「チャージキープ」してインクの中を潜ってる時は、インクが回復しないのかな?これは情報待ち。

スペシャルブキは、壁を貫通して敵を攻撃するハイパープレッサー。ほかの体験者のプレイを見学したんですが、貫通できる壁とできない壁の違いがよく分からなかったので、これも今後の情報待ちですね。

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

【『スプラトゥーン2』スプラローラーの変更点】

『スプラトゥーン2』のスプラローラーは、地上で攻撃すると攻撃範囲の広い従来通りのヨコ振り、空中で攻撃すると攻撃範囲が狭くなるもののその分射程距離が伸びるタテ振りというモーションで攻撃するようになりました。従来ではダイナモが空中でバッシャバッシャとインクをバラ撒いたり、カーボンローラーによる素早いジャンプ攻撃が強力だったローラーですが、この変更によって空中攻撃ではこれまで以上にエイムが求められそうです。

気になるのは、タテ振りで相手を攻撃したときに一発で倒せる、いわゆる一確の距離がどれぐらいかってところ。タテ振りのエイムがうまいローラーは、近〜中距離を一気に制圧できそうだなあ。

スペシャルブキのスーパーチャクチは、足元にインクを投げつけて自分を中心とする円形範囲を攻撃する大技。スーパージャンプ中に使うことも可能で、着地の瞬間にスーパーチャクチを使うと超格好いい。『スプラトゥーン2』で実装されるか分かりませんが、ガチエリアみたいなルールと凄く相性良さそう。あとはスパジャンの着地借りを狙うシューターやローラーにカウンター攻撃を狙うのもいいかも。

【『スプラトゥーン2』スプラマニューバーの変更点】

『スプラトゥーン2』から登場した新ブキが、二丁拳銃をクールに扱うスプラマニューバー。従来作のボールドに似た、近距離特化の武器のようです。最大の特徴はインクを打ってる時にBボタンを押すと、最大2回まで左スティックの方向に高速移動できる「スライド」。スライド直後は硬直によってその場から動けなく代わりに、通常状態よりも高い連射攻撃が可能になります。

体験会でスライドを使ってみたのですが、思ってた以上にその動作は速く、行きたい方向に移動するのにはちょっと慣れが必要かな。その分、撹乱効果はかなり高いです。上述した通り、スライド後は足が止まるため、1〜2回のスライドで相手の横か後ろに陣取ることが大事になりそう。横か後ろを取ってしまえば、相手がエイムを調整してる間に高速連射で一方的に倒せます。

スペシャルブキは、インクをブースターのように下向きに噴射して空を飛べるようになるジェットパック。ジェットパック中は自動的に上昇、センプクに使うLボタンを押すと下降します。空からバトルを見渡す開放感は最高なんですが、チャージャーからは格好の的みたいで、何回も撃ち落とされましたw 相手にチャージャーがいる時は、上昇と下降を使い分けての回避行動が必須です。

ジェットパック中は、ブラスターのような弾速の遅い球状のインクが発射できます。連射はできませんが、着弾点からインクが広がるので、そこまで細かいエイムは必要なさそう。ジェットパックを使ってる相手にシューターで挑んだら、普通に返り討ちに遭いました・・・。

ジェットパックの制限時間が終わると、使用者はその技を使った場所にスーパージャンプで戻ります。フィールドの戦闘が激しい場所でジェットパックを使うと、技終了後に強制的にその場所まで戻されちゃうので、ジェットパックを使う時は自陣の安全な場所で使うのが吉。

正直、ほかのスペシャルブキと比較してそこまで強さを感じなかったんですが、ナワバリバトル以外のルールが出た時に活躍するのかな。wiiU版でも最初はメガホンレーザーがほかのスペシャルブキと比べて弱いと思ってたけど、ガチヤグラの解放で一気に評価上がったわけだし。

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

『スプラトゥーン2』体験会_変更点と感想

とにかく『スプラトゥーン2』の発売が楽しみすぎるー!

ほかにも色々と変更点を調べたかったのですが、さすがに10分ほどの体験では全てを確認するのは無理でした。『スプラトゥーン2』全体の率直な感想としては、まさに理想通りの正当進化といった感じ。wiiU版はラストフェスからもう半年ほど経って、そろそろ新しい刺激が欲しいなあと思ってたところだったので、こうして新作が体験できたのは素直に嬉しいです。

発売までまだ時間がありますが、それまでwiiU版を遊びつつ『スプラトゥーン2』の発売を楽しみに待ちたいと思います。いやー、今回はさすがに疲れたけど、一足早く体験できて良かった!そしてめちゃくちゃ楽しかった! 絶対買うぞー!

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

本職はゲームライター。お仕事とは別に、個人の趣味でゲームの話題に触れていくブログ「その日草子」を運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わないアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事やお役に立てた記事があればシェア頂けると喜びます(・ω・)
スポンサーリンク