ニンテンドースイッチを有線接続にする方法。ネット対戦でラグを回避する方法など。


ネット対戦のラグを回避したかったら、ニンテンドースイッチを有線接続にしてみよう

ニンテンドースイッチには無線でインターネットに繋ぐ機能が付いているので大変便利なのですが、今後予想される『マリオカート8』や『スプラトゥーン2』といった人気ソフトのオンライン対戦を快適に楽しむためには、有線接続の方が良いことに間違いはありません。

近々『スプラトゥーン2』の試射会も迫っていることですし、我が家のニンテンドースイッチも有線接続の環境に切り替えました。

【スポンサーリンク】

wii/wiiUで使っていたLANアダプタがあれば、それを使いまわせばOK!

もしwiiやwiiUのためにLANアダプタを持っているならば、それをそのままニンテンドースイッチに流用することができます。僕はwiiで『ドラクエ10』を始める際に購入したLANアダプタを持っており、それをそのままニンテンドースイッチに使ったら、問題なく有線で接続できました。

接続の仕方はいたって簡単。ニンテンドースイッチのドックにLANアダプタをUSB接続して、スイッチ本体の「設定」から設定するだけです。

ニンテンドースイッチ_有線接続

①スイッチのホーム画面から「設定」を選択

ニンテンドースイッチ_有線接続

②インターネット設定画面の「有線接続」を選択

ニンテンドースイッチ_有線接続

③そのまま画面の案内にしたがって、設定を済ませましょう

ニンテンドースイッチ_有線接続

④問題なければ接続します。僕はwiiUに使っていたアダプタを差すだけで、完了しました

有線にすると、どんだけネット対戦が快適になるのか?

ニンテンドースイッチを有線接続にすると、どれだけラグが軽減されて快適になるのでしょうか。実際に手探りで測定したところ「有線の方が快適!」だと言えそうな結果が出たので書いてみます。

まず、前提としてラグの無いオンライン対戦を楽しむためには、使っているネット環境のうちPingという値が必要になってきます。詳しいことは以下のサイト様が詳しかったので、興味がある方はご覧ください。wiiU時代に書かれた記事ですが、大変参考になりました。

Wii U に関するラグ解消のすべて

こちらの記事から、Pingについての説明を引用させて頂きます。

ping値とは

簡単に言うと、『wiiu同士で、どれだけ応答が早いか』というものを表す数値です。
単位はms(ミリ秒)です。
ping値はwiiuにおけるネット対戦で最も重要な数値です。
数値が少なければ少ないほど優秀な回線と言えます。

1 ~ 20 ms → 理想
21 ~ 40 ms → ラグを感じることはほぼ無い
41 ~ 60 ms → ラグを感じるかもしれない が、通常通りプレイできる
61 ~ 80 ms → かなりラグい
81 ~ ms → 論外。普通にプレイできない
pingは一応wiiuのブラウザで測りましょう。
簡易的にこのサイトで計測できます:http://www.bandwidthplace.com ※計測のために接続する先のサーバが日本でない場合、適切に計測出来ないことがあります。その場合は手動で変更してください。

本来であれば、ニンテンドースイッチでPing値を測るのがベストなんですが、スイッチにはブラウザが入っていないので、上記説明でPing値を測定することができません。なので、今回はニンテンドースイッチと同じネット環境にwiiUを接続して、有線と無線でどれだけネットワーク環境に差があるか調べてみました。

こちらが、それぞれの環境での測定結果です。

wiiU_Ping計測_無線環境

無線環境で計測した場合

wiiU_Ping計測_有線環境

有線環境で測定した場合

こうして測定結果を並べた場合、明らかに無線環境の方がPing値が高いです。有線だと約半分になってますね。(Ping値は少ないほどラグが少なくて快適になる)

平日夜21時〜22時というピークタイムでこの速度なので、もう少し深い時間帯になれば上記引用の「ラグを感じることはほぼ無い」という状況が期待できるのかなと思います。

なお測定時の状況ですが、我が家はNTT(ぷらら)を使っています。ただ最近は爆速と言われているNURO光
に乗り換えたいなー、なんて思ってみたり。NURO光は関東エリア限定ではありますが、2Gbpsという異次元の速度は、最高のネット環境を作るための有力候補になってくるでしょう。



ルーターはバッファローの「WXR-1750DHP」という機種を使っています。先月くらいまで10年ほど前に購入した同社製の古いルーターを使っていたのですが、『スプラトゥーン』や『ギルティギアXrd』のネット対戦のラグが気になってしまい、買い替えました。”初代ガンダム”が”ユニコーン”になったというのは大げさだけど、めちゃくちゃ快適!あまりの変化に驚きました。

ついでに我が家のLANケーブルも古かったので、全て買い換えました。LANケーブルも色々進化してるみたいで、見た目は同じでも通信速度に差があるみたいです。”カテゴリ6”以上と書かれているケーブルを使えば良いみたい。ケーブル自体はそんなに高い買い物じゃないので、ネット対戦のラグが気になってて、ず〜っと昔から同じLANケーブルを使っている人は買い換えても良いかもしれません。

以下のサイトも大変参考になりました。

【格ゲー】格ゲーマーのためのラグ対策 ネットワーク環境編

スイッチ用に新しくLANアダプタを買うのであれば、新商品の方がオススメなのかも

そんなわけで、wii/wiiU用のLANアダプタを持っている方は、有線接続にしたほうが快適にネット対戦が楽しめるよというお話でした。ただでさえスイッチは周辺機器が多いので、こういうパーツが流用できるのは嬉しいところです。

ただamazonを見てて一つ気になっていることが……。

今回のニンテンドースイッチと同時に、HORI(公認ライセンス)からスイッチ用のアダプタも発売されているのですが、製品仕様を確認すると「1000BASE-T対応」(※ただし通信最大速度は480Mbpsまで)って書いてるんです。

これまでwii/wiiU用で発売されていたLANアダプタは「100BASE-T」(通信最大速度100Mbpsまで)だったので、ご家庭のネットワーク環境次第では新しいLANアダプタを購入した方がより快適になるのかもしれません。

まあ『マリオカート8』も『スプラトゥーン2』も発売まではまだ時間がありますし、ここらへんは実際に今の環境で遊んでから判断しても良いかな。この記事を書いている時点では品薄状態で高値になってるし。もし「この商品を使って測定結果に差が出たよ!」という情報があれば、また検討します。

※2017年3月24日追記
実際に2つのLANアダプダを比較された方のツイートがあったので、ご紹介します。やはりHORIのスイッチ用アダプダを使って有線接続したほうが、ラグが少なくなるみたいです。

ネットワーク関係についてはまだまだ僕も分からないことばかりで、今回書いた記事にも誤りがあるかもしれません。そんな時は色々とご教授頂けると嬉しいです。人生、死ぬまでお勉強ですなあ。

関連記事

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

本職はゲームライター。お仕事とは別に、個人の趣味でゲームの話題に触れていくブログ「その日草子」を運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わないアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事やお役に立てた記事があればシェア頂けると喜びます(・ω・)
スポンサーリンク