『おそ松さん』のコミックスを購入。いわゆる”松ロス”を癒してくれる漫画になりそう

おそ松さん_コミック

本屋で『おそ松さん』のコミックを見つけちゃった

アニメ版が終わってだいぶ経った『おそ松さん』。最近、ケーブルテレビでちょいちょい再放送してまして「やっぱこれ面白いよなー」なんて見てるんですが、先日本屋に寄った際に『おそ松さん』のコミック版を発見。こりゃいいやと購入してきました。

イラストの雰囲気やノリもアニメ版と差が無いし、これはこれで良い感じ。各エピソードもちゃんと漫画オリジナルで展開しているので、新鮮な気持ちで読めます。いわゆる”松ロス”にピッタリの漫画になってて、良い買い物をしました。

しかしこの時代に『おそ松くん』が(”さん”になったけど)復活するとは思わなかったなあ。27年ぶり?の復活だそうです。僕が初めて元ネタの『おそ松くん』を知ったのはたしか、小学1年生の頃だったかな。父親が突然ファミコンを買ってきて、最初に遊んだソフトが『ファミコンウォーズ』だったのですが、ゲーム内に漢字が使われてて読めなかったり、そもそも戦争というテーマはチビっ子には良くないと思ったのか、次に買ってもらったソフトが『おそ松くん』のゲームでした。

ググったら普通に出てきました。懐かしいなぁ、『バック・トゥ・ザ・ミーの出っ歯の巻』。タイトルの通り、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」をモチーフにしてまして、現代、江戸時代、原始時代を行き来しながら冒険するアドベンチャーゲームでした。主人公のおそ松はゲーム内では無口だし他の兄弟も没個性だったので見分けなんてまず付かない状況でしたが、『おそ松さん』ではずいぶんと個性豊かに育ったものです。

『おそ松さん』はアニメ2期の噂も出てますし、正式発表が来るまではコミック版のお世話になる日が続きそうです。2巻の帯には早くも「累計40万部」の文字が出てますし、めちゃくちゃ売れてそうですね、コレ。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>