FF15を「ホストゲーwww」と笑った僕たち日本人は皆、FF病だったのかもしれない。

スクリーンショット 2016-05-22 12.28.09

長文だけど興味深い

特にFF病くだりの部分はそうかもなーと思うことしきり。

誰もがみんな“FF病”だった――鉄拳・原田Pによる不定期連載「原田が斬る!」。第1回はスクウェア・エニックス田畑氏が「FFXV」流リーダー術を語る

鉄拳シリーズのプロデューサー・原田勝弘氏による対談企画「原田が斬る!」の第1回をお届けする。

 事の発端は,2015年12月に掲載した4Gamerの年末企画記事。クリエイターをはじめとするゲーム業界の著名人から寄せられたメッセージをお届けする記事にて,原田氏は「2015年に、個人的に注目している人物」として,スクウェア・エニックスの田畑 端氏の名前を挙げていた。

【スポンサードリンク】

現状維持じゃ生きていけない

これはドラクエ10がリリースされた時に凄く感じました。「ドラクエ10がオンライン? ネトゲなんてドラクエじゃない」なんて声も良く聞こえる中、僕はドラクエ10をプレイして「ちゃんとドラクエしてるのになあ」と思っていました。

どんなシリーズも現状維持だけじゃ生き残れない。変化しなきゃゲームは存在することさえできなくなるのに、ゲームの存在を望むファンが「こんなの○○じゃないっ!」と否定するのは、自分の首を締めるだけなんだなあと。遊んだ後に否定するのはいいんです。そのフィードバックは次の変化への糧になるから。ただゲームを遊ぶ前から、変化そのものを否定するのは良くない。

ふと昨年のゲームショーに行った時の自分の呟きを思い出したのでペタリ。

ゲームの変化を初めて目にした時(ニュースで第一報を知った時とか)に「シリーズ迷走wwwwオワタwwww」と感じるのはアリ。ってかたぶん、そう思わないと変化の意味が無い。その後は発売前の情報に逐一ワクワクして、実際にそのゲームを遊んでからあーだこーだ言うのが1番健全で楽しいんじゃないかなーって思います。

FF15も楽しみだなー。今遊んでるFF14と世界観はガラリと変わるけど、15ならではの体験ができることを期待しています。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>