ポケモンコマスターの開発者インタビュー

659269

ポケモンコマスターの開発者インタビューが良かった

インタビュー記事、読むの好きなんですよね。どう考えてゲームが作られるのかなーって気になります。仕事で何本かゲームを作りましたが作るのって本当に難しい。最適解が分からなくて道に迷ってしまうんです。だからインタビュー記事を読むのは凄く勉強になります。考え方の幅が広がるといいなぁ。

【インタビュー】『ポケモンコマスター』開発陣が語る“楽しみ方”が深すぎる!全ポケモンが活躍できるシステムの真髄とは

2016年4月12日より、ポケモンのフィギュアが盤上で戦いを繰り広げるスマートフォン向けボードゲーム『ポケモンコマスター』が配信されました。

単にボードゲームを遊ぶだけではなく“AI”と協力してデュエルを行う本作、いったいどのようにして産まれたのか、開発に携わった皆さんにお話を伺ってきました。

【スポンサードリンク】

ポケモンコマスターって、元ネタがあったんだ

元々はリアルなフィギュアを使ったボードゲームだったんですね、これ。ポケモンコマスターって最近リリースされたばかりで、僕もタイトルだけは知ってるというレベルでした。コマってただのダジャレかなって思ってたんですが、インタビュー記事を読むとしっかりと意味付けが考えられていてビックリ。いや、後付けかもしれないけれど、ちゃんと説明できるタイトルって大事だなーって思いました。

ポケモンって、細かいところが深い

ポケモンは初代しかちゃんとやったことがなくて、それ以外は何本か遊ぶも途中で止めちゃってます。3DSの”Y”も途中で止めちゃったんですが、印象深かったことがあって。それは主人公が街の子供と会話する時、膝を曲げて少し目線を下げるモーションがあったこと。こんなゲーム、僕は初めて見ました。その時にポケモンヤベェって感じました。

これまで遊んだゲームで、どんな心の優しい勇者やヒロインでも、街の子供と会話する時に膝は曲げませんでした。これはもちろんハードの制約とかそういう話なので決して彼らの心が欠けているとかそんな話じゃないんですけど、それまでの当たり前をいともやすやすと破壊してくるポケモンの心遣いって凄いなぁと。

インタビュー記事を読んだらどんな内容か興味を持ったので、ちょっとポケモンコマスターも遊んでみようかなー。

YouTubeのURLは:こちら

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>