【パズドラ日記】いきなり振出しに戻る。

a0002_008708

さて、先日から始めたパズドラ。あれから毎日15分前後遊んでいる。特にちょっとした隙間時間に遊べるのがちょうどいい。こればっかりはスマホならではの利点だなぁと思う。いくら3DSやPSPが携帯機だからといっても、隙間時間に起動させるにはちょっと億劫だなぁと思ってしまうのだ。

そんなわけでチビチビとモンスターを育てていたある日、僕は務め先にいる先輩パズドラプレイヤーに画面を見せることとなった。いわば初お披露目である。別に緊張する要素なんて一つもないんだけど、ちょっぴり気構えてしまうのはなぜなんだろう。

「まだ始めたばっかりで弱いんだけどねー」

そう言って僕は先輩パズドラーである二人に見せた。一人は昨年新卒で入社した爽やか系営業マンで、もう一人は僕と同じ年でありながら事業部の部長を務めている男性である。

僕がパズドラの画面を見せると、爽やか系営業マン(仮にA君としよう)は言い辛そうに「あー・・・」と声を出した。その予想外のリアクションに僕は「え? え?」と戸惑う。え? 僕なんか悪いことした??

A君は僕のスマホを部長に見せた。部長も「んー、あー・・・」と苦い声を出す。

「え? なに? なんかおかしい?」

僕は堪らず質問した。爽やか系営業マンのA君が遠慮がちに言う。

「洋菓子さん、これ、データ消してやり直したほういいかもしれないッス」
「ええっ!? なんでっ!?」
「最初、チュートリアルが終わったら一回ガチャ引けましたよね」
「うん、引けたよー」

パズドラは初プレイ時、簡単なルール説明をする練習ステージがある。大体10分位で終わり、そのあと普段は有料であるガチャを1回、無料で回せるのだ。僕は画面の指示に従って言われるままガチャを回し、”レア”と呼ばれるモンスターを手に入れていた。

「その一回サービスで引けるガチャで、”超絶レア”のモンスターを引けなければ、アプリを一度削除してやり直すのが基本ッス!」
「マ、マジスカ・・・」

僕はA君の想定外の解答に茫然とした。なんてこった。スタートからそんなシビアなゲームだったとは・・・。あんぐりと口を開ける僕を見て部長が更に畳みかける。

「なんというか、最初のチュートリアルクリア後のガチャって、タダみたいなもんなんすよね」
「ほおほお。でも毎回アプリを削除して10分くらいかけて、チュートリアルをクリアしなきゃいけないんでしょ?」
「そうっす。で、ガチャを引いて良いモンスターが出なかったら削除して・・・を繰り返すんです」
「お、おおう・・・」

僕は舐めていた。パズドラを完全に舐めていた。なんと恐るべきパズドラ。

「というわけで洋菓子さん、データ消しましょう!」

A君が笑顔で語りかける。後で聞いた話だが、彼もランク(レベルみたいなものだ)20過ぎまで遊んだデータを別の上司に見せたところ即刻やり直しを命じられ、泣く泣くアプリを削除したという。その後、彼は休日にチュートリアルを繰り返し「オーディン」というモンスターを当てたと得意気に話してくれた。その「オーディン」というモンスターがどれだけ凄いのか、今の僕はよく分からなかったけれど、とんでもなく苦労したんだなということは理解できた。

もちろん彼らがいう削除マラソン(僕が勝手に命名した)はごく一部のプレイヤーが遊ぶやり方であって一般的ではない。なにもデータを消してやり直さなくったって十分パズドラは遊べると思う。だが悲しいかな、僕はこう言われて妥協できる性格ではないのである。目の前に低確率という分かりやすいハードルがあれば、そこを突破するために努力したくなってしまうのだ。

「あー、なんとなくわかった。パワプロのサクセスで天才型を出すまで待つみたいなもんかな?」
「んー、なんすかそれ」

残念ながらA君には伝わらなかったようだ。彼は普段ゲームをしないタイプの人間だ。そんな彼とゲームの話ができるというのもパズドラの魅力だなぁと僕は思う。

「んー、例えを変えよう。モンハン3rdのお守りみたいなもん?」
「あ、それそれ!」
今度は部長が反応してくれた。なるほど。僕は彼らが潜り抜けた苦行をなんとなく理解した。

SC20130613-015223

 

結局、僕は一度パズドラのデータを消すことにした。しかし不思議なもので、アプリを削除する直前の画面まで進めるも、最後のボタンを押すことができない。

「・・・すまない、最後のボタンを押してくれないか」
僕は呟いた。

「いいんすか?」
部長が最後の確認を取る。僕は黙って頷く。すると彼は造作もなく最後のボタンを押した。「あぁっ・・・」と思わず出た僕の声も空しく、アプリは削除されデータは真っ白に削除された。

「洋菓子さん、頑張ってください!」

A君が眩しい笑顔で応援してくれる。まさかパズドラの画面を見せに行ったら、それが削除されるなんて思ってもみなかった。ううん、恐るべし、パズドラ・・・。

そんなわけでいきなり振出しに戻りました。引き続き、攻略サイトは一切見ずに進めていきます。道は遠い。果てしなく遠い。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>