武闘家育成計画、その5(2013/3 VerUP対応)

気付けば育成計画も五回目。相変わらず格闘武闘家にてがんばっています。正直、高レベル帯は火力不足に悩まされてしまうのですが格闘好きなので今日も元気にばくれつけんです。

格闘武闘家に関する育成計画一覧はこちらです。

必死にドラクエ10、武闘家のスキルと育成計画を考える。

武闘家育成計画、その2

武闘家育成計画、その3(バージョンアップ対応)

武闘家育成計画、その4(2012/12VerUP対応)

武闘家育成計画、その5(2013/3 VerUP対応)

【スポンサードリンク】

現状はこんな感じ。

メインの武闘家は前回の54から57とほとんどレベルが上がってません。ここ最近はパッシブ取得のため、ゆっくり別の職業を育てていました。
とりあえずレンジャーを40レベルまで育てて「常時きようさ+60(合計)」を取得できて良かったなあと思います。

格闘武闘家は高レベル帯になると通常攻撃が通りづらくなるので、最近は会心の一撃を少しでも多く出せるようにと「きようさ」や「会心率」に重点を置いています。とはいえ「常時きようさ+60」を取得するとどれくらい会心の一撃が増えるのかはよくわかっていないのですが。。ま、まあそれでもマイナスになることはないはずなので良しとしましょう。

あとは今まで「ツッコミ」を覚えていなかったので、旅芸人を育てて「ツッコミ」を取りたいなあと思います。先日、モンスターに魅了されて大変な目にあってしまいました。

それと僧侶や魔法使いももう少し育てて、「常時MP+10」を最後まで取りたいなあ。戦士も43レベルまで育てて「常時みのまもり+10」も取っておきたいし。。

うーん、気長に頑張ろう!

追加職業について。

今回追加されたのはバトルマスターと賢者。どちらも非常に魅力的なパッシブが取得できるので、格闘武闘家でなくとも見逃せないところです。

まずはバトルマスターについて。
なんといっても「常時力+15(合計)」が取得できるのが物凄く大きい!

前述の通り格闘武闘家は火力不足に悩まされ、かつ武器が装備できないので攻撃力を上げる機会はパッシブスキルしかありません。(後はアクセサリーぐらいでしょうか)大変貴重なのでレベル40までの育成は辛いものがありますが是非とも取っておきたいところです。「きようさ」と「すばやさ」も増えますしね!

次に賢者です。

賢者のパッシブスキルには「常時MP+30(合計)」があるのでこれも見逃せません。武闘家はパッシブスキルや装備でMPを補強しないと、レベル60でも40前後しかMPが無いのですぐにガス欠になってしまいます。強力スキルを連発するためにもMPはできるだけ多くしておくと良いでしょう。

しかしそのためには賢者もレベル40まで育てなければいけません。なんと遠く、なんと険しい追加職の育成。。心が折れそうになりましたが気合で乗り切りました。その時に思ったことは別記事(人はなぜ、レベル上げに夢中になるのだろう。)にて残しておりますのでご興味あればお付き合い下さい。


「根性で・・・根性で上げました・・・」

これからどうする?

ご覧の通り、バトルマスターと賢者は40レベルまで育成が終わったので満足しているのですが、前回のverUPで追加された魔法戦士とスーパースターが手付かずなので、この2職をチクチク上げていこうかなと思います。

あとは冒頭で上がった戦士や旅芸人、僧侶や魔法使いもチクチク上げていきたいなあと。まあここらへんはそんなに急がないと思います。急がば回れなんて言葉もありますしね。ちょっと使い方違うかも。

今後のverUPで個人的に一番注目しているのは「魔法の小ビン」ガブ飲み機能です。

現在アイテムは一つずつしか使えませんが、戦闘時以外に限り9個までまとめて使用できるようになりそうなのです。これ凄く大きい変化な気がします。「魔法の小ビン」ガブ飲みにより多少MP効率を無視したゴリ押しができるようになりそうだなー、なんて。

つまり「ためる弐」に活躍の場が・・・!? 来るといいなあ。

今回も長い記事にお付き合い頂きありがとうございました。
アストルティアでご一緒できましたら宜しくお願いします(´・ω・)ノ

洋菓子ゲーム
応援頂けると励みになります!

洋菓子ゲームTwitterでのRTも凄く嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>