サマーレッスンがPS4で発売決定!夏がやってくるぞー!


サマーレッスン 発売

サマーレッスンが発売決定だあああっ!

PSVRの中で特に注目を集めていた「サマーレッスン」がPS4で発売されることが決定しました。登場時はデモソフトの扱いだったので発売はされないと言われていたのですが、今回に来てまさかのローンチタイトルに昇格! 僕らの夏がやってくるぞー!(発売10月だけど)

『サマーレッスン(仮題)』商品化決定! PS VRローンチタイトルとして10月13日発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション VR用タイトルとして『サマーレッスン(仮題)』(バンダイナムコエンターテインメント)を正式発表。2016年10月13日、プレイステーション VRの発売と同時に、ローンチタイトルとして発売されることが決定した。

【スポンサーリンク】

サマーがレッスンできなかった去年のゲームショー

思い起こせば昨年のゲームショーは「サマーレッスン」目的(もちろんそれ以外にもたくさんあるけど)で出かけたにも関わらず、あまりにの混雑ぶりに体験を断念。

先日行って来たVRZONEでは「サマーレッスン」を手がけた原田氏が監修した「アーガイルシフト」を遊んで、VRの破壊力を再認識しました。

その時感じた破壊力は大きくつい、「ちょっと真面目に、今のVR技術でどこまでアダルトゲームが作れるか考えてみる。」という記事まで書いてしまうほどでした。

いや、別にVRでアダルトなことがしたいんじゃなくて、こういう技術革新に出会えるというのはワクワクして楽しいんですよね。昔、「Always 三丁目の夕日」でカラーテレビを手に入れた映画の登場人物たちが「うおー、ジャイアント馬場の血が赤いっ!」って感動してたんです。当時の人たちにとってカラーテレビというのはとんでもない技術革新なわけで、だから彼らは感動したと思うんですね。

僕は1984年生まれなので、物心ついた時にはもうカラーテレビが一般的でした。だからジャイアント馬場の血が赤いことには感動しませんが、VRで「サマーレッスン」みたいなソフトを体験できるというのは、現代を生きる僕たちだけが味わえるワクワクなのです。

きっと今から数十年後の人たちはサマーレッスンを見ても、解像度が〜とかAIが貧弱〜とかそんな感想しか持たないと思うんですけど、サマーレッスンを見て「うおおおっ!」って感動できる今を生きる僕たちだけの特権なので、そこはもう身体全体で喜びたいと思います。サマーレッスン発売万歳ーー!

(あとはあれだな、PSVRをどうやって買うかだなぁ……)

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

本職はゲームライター。お仕事とは別に、個人の趣味でゲームの話題に触れていくブログ「その日草子」を運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わないアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事やお役に立てた記事があればシェア頂けると喜びます(・ω・)
スポンサーリンク