「懐かしファミコン物語」を購入。本当に最近はこんな本ばっかり買ってる。


懐かしファミコン物語

本屋さんで「懐かしファミコン物語」をゲット

本屋さんをブラブラと見ていたら「懐かしファミコン物語」が偶然目に止まったので、迷わず購入。「ゼルダの伝説」や「ドラクエ2」、「ロックマン」など小さい頃遊んだファミコンタイトル16本分のエピソードが詰まった短編集です。

1話1話のエピソードが短いのでサクッと読むことができました。ファミコンを遊んでいた人であれば「あー、あるある!」と思わず共感したくなるようなネタが満載で、タイトル通り「懐かしー!」と思えるコミックです。僕がファミコンで遊び始めたのは1990年くらいだったと思うのですが、それよりかは2〜3年前に発売されたソフトが取り上げられることが多い印象。年齢的にドンピシャな人はぜひ読んで見てはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】

だめだ、回顧主義が止まらない

しっかしアレだ、先日買った「懐かしファミコンパーフェクトガイド」といい、最近はこんな本ばっかり買ってます。先日話題になった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、ぼんやりしてて予約しそびれてるのですが、こんな本読んだらまた欲しくなっちゃった。発売日には手に入らないだろうけど、やっぱり買っちゃおうかなー。。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

本職はゲームライター。お仕事とは別に、個人の趣味でゲームの話題に触れていくブログ「その日草子」を運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わないアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事やお役に立てた記事があればシェア頂けると喜びます(・ω・)
スポンサーリンク