『スペースチャンネル5』まさかの復活&VR化に大感激!

スペースチャンネル5_VR

『スペースチャンネル5』が帰ってきたー!

歌って踊って宇宙人をやっつけるという独創的なゲーム性が印象的だった『スペースチャンネル5』がVR作品になってまさかの復活っ! 『スペースチャンネル5』はドリームキャスト版で遊びましたが初めてプレイした瞬間に「こりゃ面白いわー!」となった音ゲーの名作です。

近々迫っている東京ゲームショウ2016でも出展することが決まったそうです。うわー、気になるなー。これはゲームショウに行きたくなるなぁー。

※動画は2011年にPS3/Xbox360用にHD化された続編「Part2」のもの。さすがに初代のPVは無かった。でもマイケル・ジャクソンが大活躍する「Part2」も初代に負けないくらい名作!

【参考記事】
『スペースチャンネル5』のVRコンテンツのデモ版が東京ゲームショウ2016のHTCブース内、KDDIブースに出展決定!

スペースチャンネル5_VR

●主人公うららのリポートショーを、番組観覧者のひとりとなって体感できる!

 グランディングは、バーチャルリアリティー技術を活用した新作VRソフト『スペースチャンネル 5 VR ウキウキビューイングショー』の開発に着手したこと明らかにし、そのデモ版を、2016年9月15日~9月18日に幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2016のHTC社ブース内、KDDIブースにて出展することを発表した。

 本コンテンツは、音楽ゲームをVRでプレイするソフトではなく、主人公“うらら”の“リポートショー”を、番組観覧者のひとりとなって体感することのできるという内容。また、今回のデモはHTC社のVIVEによる出展となっているが、製品版の発売日、対応ハードは未定。

【スポンサードリンク】

遊びやすくて誰でもノリノリになれる音ゲー屈指の名作

『スペースチャンネル5』は敵が刻むリズムを瞬間的に記憶&マネしてボタンを押すリズムアクションゲーム。PVを見てもらえれば分かるとおり、終始ノリノリな音楽が流れてて遊ぶとテンションが一気にマックスになる音ゲー屈指の名作です。

僕は初代をドリームキャストで、続編の『Part2』はHD化されたPS3版で遊びました。『Part2』は今でも配信されているので、気になる方はぜひ。7月のPSplusフリープレイでも配信されてたので、「そういや、まだ遊んでなかったな」という人も、本作を遊ぶ良い機会になるんじゃないでしょうか。主人公の”うらら”も可愛いし、マイケル・ジャクソンが超カッコいいです。

そういや春先に行ったゲームオンでも初代『スペースチャンネル5』が展示されてました。せっかくプレイアブルで展示されてたのに、ゲーム音が超小さいという状態で満足に遊べなかったのが悲しかったですが……。やっぱりこういう音ゲーはヘッドフォンを付けるか大音量で楽しむに限ります。

スペースチャンネル5_VR

VR作品は鑑賞用ソフトだけど、いずれは音ゲーでもほしいな

今回作られている新作『スペースチャンネル 5 VR ウキウキビューイングショー』は音ゲー要素をカットした、観賞用作品となっているみたいです。音ゲーじゃないというのは残念ですが、『スペースチャンネル5』は多くの人を救出した時のずら〜と繋がった大行進も魅力の一つで、それがVR映像で楽しめるのであればアリなのかなと思います。

音ゲー要素を入れるとしてもどうすればよりVRの魅力を持った音ゲーになるんだろうなぁ。最近遊んでるミクさんとは違って『スペースチャンネル5』には”譜面”っていう概念がないから、よりダイナミックな映像が展開できそうな気がする。でもダイナミックすぎるとすぐに酔ってしまいそうな気も……。VRって最新技術としてよく叫ばれますけど、上手くゲームに落とし込むって難しそうだなぁ。

とにもかくにも、初代発売からあらかた15周年(笑)なこの時期にシリーズに動きがあったのはとっても嬉しいことです。まずは『スペースチャンネル 5 VR ウキウキビューイングショー』がどんなものになっているのか、続報を楽しみに待ってみましょ。

対応ハードが未定なんですが、PSVRだと個人的に楽チンでいいなぁー。アップダウン♪ アップダウン♪ チュウ・チュウ・チュウ♪

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

『スペースチャンネル5』まさかの復活&VR化に大感激!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>