【体験レポート】ゲームオンに行ってきました〜PSVR編

スクリーンショット 2016-04-26 15.48.28
画像は公式サイトから引用しています。

PSVRで見た次世代体験

ゲームオン体験レポートの最終回です。前後編をお読みでない方は下記からどうぞ!

【体験レポート】ゲームオンに行ってきました〜前編
【体験レポート】ゲームオンに行ってきました〜後編

【スポンサードリンク】

ようやく体験できたPSVR

実は2015年秋のゲームショーでPSVRを体験しようと向かったのですが、あまりにも人気で瞬殺されてしまい体験することができなかったのです。なので今回こそはと気合いを入れておりました。

PSVR公式サイト

ゲームオン会場入り口前に、PSVRとマインクラフトの整理券を配付している所があります。そちらで受付を済まして整理券をもらいましょう。ゲームオンの公式twitterを見ていると、春休みが終わった平日でも大体お昼前後には受付が終了してしまっているようです。僕は開演30分後の午前10時半に到着したのですが、その時点で人気のコンテンツは15時以降の整理券を配っていました。体験まで5時間待ちです。幸い、僕が目当てにしていたRezは13時以降の整理券が残っていました。

この記事を書いている現在、PSVRは4つのコンテンツのうちどれか1つが楽しめます。グループで体験できるものもあるので、事前に決めておくといいかと思います。

というわけで、いざ装着

時間となったので、いざPSVRブースへ。係の人が1人ついて、装着方法から遊び方までレクチャーしてくれます。説明5分体験5分の合計10分くらいでしょうか。

DSC_0149

今回、僕はコンタクトレンズをしていたのですが自宅でゲームする時はメガネをしています。メガネの際はどうするのか聞いてみると、「ゴーグルと目の間にスペースがあって、そこで調整できますよ」ということでした。上の画像でいう②の部分ですね。ゴーグル部分が顔の前後に移動できるようになっていて、メガネをかけている時はそのスペース分だけゴーグルを目から遠ざければOKです。

③の調整がちょっと難しかったです。「ある程度ボヤけるもんですかね?」と尋ねると、「いや、クッキリ見える部分があると思うので探してみてください」と案内を受けました。色々試してみると「お、いい感じ」という所があり調整を終えました。その後、④に進み係の人がヘッドセットを固定してくれます。思いのほかガッチリ固定されました。PSVRは頭を動かすので、途中で外れないようにするためかと思います。

その後、ヘッドフォンを装着されコントローラーを渡されます。いざ、スタート!

うわっ、なにこれ!

DSC_0151

Rezは電脳空間の中で敵となるウイルスをターゲット・ロック・発射して壊すゲームです。

この動画の世界がまんま、自分の目の前に広がります。ちょっと大きめに首を左右や下に動かしてみたんですが、そこにもしっかりとバーチャル空間が広がっています。下を向くと文字通り、電脳空間が足下にも広がっているんです。思わず「おうふっうぇっ!?」と変な声を出してしまいました。

さらに今回は、視線を敵に向けると自動でターゲットロックされるという機能を体験できました。コントローラーでもターゲットはできますが、せっかくのPSVRなので視線ターゲットロックにチャレンジ。

「うあっ……うあ、視線だけでロックできるのにコントローラーの指が勝手に動くwww」
「そうですよね、皆さんそうおっしゃいますw なかなか最初は慣れないかもしれませんね」
「うおお…うおおおお……」

幸い、この視線ターゲットロックは数回試したら慣れました。さらにそのまま進み、キャラクターは電脳空間上で急上昇、急降下を繰り返します。すると、自身は動いていないのになんかモワッとする違和感が。ジェットコースター最上部から落下に生じる際の、あの独特の感覚をちょっとだけ感じました。なにこれ怖い、驚き。

そんなわけで、「ワー、ワー」と口を半開きにしなままプレイ続行。ボスを撃破してあっという間の5分間でした。

PSVRの懸念点について

手放しで「凄ぇっ! 凄ぇっ!」と褒めてきたPSVRですが遊んでみていくつかの懸念点が分かってきました。

まず1つ目がメガネ問題。メガネ用のスペースがゴーグルにあることは確認できましたが、頭を動かしてメガネがズレてしまった時はどうするのかなということです。FPSだとかホラー系だとか、意図的あるいは意図せずに顔を勢いよく動かした際、メガネがズレないかなーと。ヘッドセットはガッチリ固定されてるので、その度にヘッドセットを外してメガネを直してという操作が生まれたら面倒くさそうです。(ヘッドセット付けてる段階でメガネが動かなければ良いのですが)

2つ目の懸念は、ゴーグル内がすごく蒸れるということ。夏場は特に気になるかも。ヘッドセットの汗のお手入れが簡単ならいいなあと思います。

3つ目にして最大の懸念は、やっぱり乗り物酔い。僕はすごく酔いやすい体質でして、以前「塊魂」というゲームをやった時は1時間プレイしてグロッキーになったことがあります。最近はFF14のフライングマウント(自由に空を飛べる乗り物)でもグルグル回るとすぐに酔ってしまいます。Rezの場合、序盤は問題なかったのですが後半動きが激しくなると少し酔ったなぁという感じがありました。短時間プレイは問題ないのですが、長時間プレイは厳しい人もいるかなあと思います。

それでも購入は検討せざるを得ない

ゲームってここしばらく、進化するのは大体グラフィックでした。ただ人間贅沢なものでして、最近はいくら綺麗なグラフィックを見ても「おー、綺麗だねー」ぐらいの反応しかできなくなってしまいました。ところがこのPSVRは久々に、別次元での進化を体験させてくれました。近い未来、これが普通の世界がやってくるのでしょうか。ほんと、映画の世界だなぁ。

興味のある方は是非、ゲームオンでPSVRを体験してみてください。変な声が出て、口が半開きになる感動が待っていますよ!

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

【体験レポート】ゲームオンに行ってきました〜PSVR編” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>