【体験レポート】ゲームオンに行ってきました〜前編

DSC_0221

念願のゲームオンにようやく行ってきました

ずーっと気になっていたのですが、ようやくゲームオンに行ってきました。約7時間、閉園までずっといたのでレポートしたいと思います。5月30日までやっていますので、まだの方は是非ご検討ください!

企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」|オフィシャルサイト

世界200万人が熱狂したゲームの展覧会、お台場上陸!前代未聞の“ゲーム”をテーマにした企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」を、2016年3月2日(水)から5月30日(月)まで、日本科学未来館(東京・台場)で開催します。テレビゲームの歴史を彩る名作の数々をプレイアブルで展示。さらに、PlayStation®VR を先取り!日本科学未来館が時空を超えた、これまでにない“大ゲームセンター”になります!

【スポンサードリンク】

まさにゲームのワンダーランド!

本でしか見たことのないような古いゲームから最新作まで一同に揃ったゲームオン。一番の特徴は、そのほとんどが実際に遊べるということ! 30年前の筐体で遊べるなんてめったにありません。ヘブンか、ヘブンなのかここは。

幸い平日に行ったので展示しているゲームのほとんどを遊ぶことができました。ちょっとだけ並びますが大抵すぐに遊ぶことができます。狂ったように遊び続けたので、各ブース毎に印象的だったゲームをどんどん紹介していきます。

STAGE1 プレイの誕生

生まれたばかりのコンピューターゲームが楽しめるブース。鬼難易度だったり理不尽だったりするけれど、それがまた良いんですよね。あっちこっちで「わっかんねー」とか「なんじゃこりゃあ」なんて声が聞こえてました。その中でも静かにスコアを積み重ねているオールドゲーマーがいたりと、中々素敵な空間でした。

DSC_0106
レトロ感全開のコンピューター。でかいっ!

DSC_0110
パックマン! こんな筐体で遊ぶなんて初めて!

DSC_0115
懐かしのNAOMI筐体。今レバーを触ってもすぐに手に馴染むから不思議です。ゲームはパワースマッシュ2。

STAGE2 ゲームセンターでプレイ

主にアーケードゲームを展示しているブース。なつかしのインベーダーやストリートファイター2といったものから、ゲームセンターでしか遊べない大型筐体まで一同に並べられていました。PSVR以外ではここが一番並んでたかな。

DSC_0121
テーブル筐体のマリオ! まずテーブル筐体自体ってだけれレトロ。高田馬場のミカドや秋葉原のスーパーぽてと等、一部では現役稼動してますけど初めて触れる人も多いのでは?

DSC_0123
スト2! この頃は小学生だったからまだゲーセンに行けなくて、SFCに移植されたゲームを友達の家で遊んだのが初めてでした。技が出ただけで大はしゃぎしてました。今では足を組んでスマした顔をしながらアッパー昇竜拳が出せるようになりました。

DSC_0126
おいおい…ハングオンが実際に乗れるだと……! ハングオンなんて、シェンムーのゲーセンでしかやったことなかったよ。乗らざるを得ないよ。ただバイクのペダル部分に足を乗せるより、地面に足を付けた方が安定して曲がれるのはご愛嬌。

DSC_0144
やっぱり注目を集めるDDR! 場内のゲームは全てフリープレイだから、DDRで踊り狂え!(とかいいつつ、僕の体力では2曲が限界でした)
未だにアナザーのパラノイアを踊りきる人もいて、人間の可能性を改めて見た瞬間でした。僕には到底踊れない難易度なので、おとなしくノーマル曲でペタペタとステップを踏んでました。
アイヤイヤイ〜アイムアリトゥバタフライ〜♪ グリーンブラッケンブルーメイクスカラージンザスカイ〜♪

STAGE3 いろいろプレイ

コンピューターゲームはどんどん進化して、RPGやボードゲーム、シューティングに格ゲーとどんどんジャンルが広がっていきます。そんなゲームの多種性を体感できるブースです。

DSC_0205
プレステの勢いを不動のものにした伝説、FF7。友達の家でオープニングムービーを初めて見た時、時代が次のステージに進んだんだと実感しました。リメイク版がどんなものに仕上がるか、楽しみです。

DSC_0131
長年の沈黙を破って遂に再始動したシェンムー! ぶっちゃけストーリーはもうほとんど忘れてしまったけど、新作までには復習しておかなきゃな。稲さん、元気かな。まだ500円のお小遣いくれるかな。

DSC_0141
ミストは難しすぎて投げてしまったんだよなぁ。「これは……無理だ……!」と痛感した思い出深いゲームです。でも世の中にはこのミストを攻略するために自作でノートを作るような方がいるのだから面白い。ゲーム同様に、人にもいろいろなジャンルがある。だから面白い。

DSC_0175
ダイブキック!w 攻撃手段はジャンプキックのみ! さらにキックが当たれば漏れなく1発KOという、なんとも尖った格ゲー。元はスト4シリーズのとあるキャラクターのジャンプキックが強すぎることを揶揄したジョークだったと記憶してますが、実際にゲームにしちゃうのだから笑うしかない。他の方もこのゲームだけは「なにこれ?」「どゆこと?」と首を傾げてました。

長くなってしまったので後編へ!

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

【体験レポート】ゲームオンに行ってきました〜前編” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>