90年以上続く歴史ある遊園地「としまえん」に行ってきました

練馬区の遊園地_としまえん

1926年(大正15年)に開業した遊園地「としまえん」で1日遊び倒してきた

東京都練馬区にある老舗遊園地「としまえん」のフリーチケットが安く手に入ったので、先週末に嫁ちゃんと一緒に行ってきました。「としまえん」は2~3年前にも1度行ったことがあって今回は2回目。ディズニーランドやUSJみたいな華やかさはありませんが、小さいころ両親に連れていってもらった思い出の遊園地といったような、レトロな雰囲気が園内全体に広がっていて個人的にとても好きな場所です。

練馬区の遊園地_としまえん
「としまえん」公式ホームページ

水と緑の遊園地 としまえん|スリル満点のコースターをはじめ、ファミリーで楽しめるのりものもたくさん!春はお花見、夏はプール、秋のビアフェスタに冬にはアイススケートやフィッシングエリア、イルミネーションが楽しめる遊園地。西武池袋線『豊島園駅』下車すぐ!

【スポンサードリンク】

天気の良い週末でもちょうど良い混み具合がいい感じ

今回「としまえん」に行った日は秋晴れが嬉しい土曜日。週末の遊園地ともなると「混雑! 行列!」っていうイメージを持つ方も多いと思いますが、「としまえん」はそこまで混雑していませんでした。といっても閑散としてるわけでもなく、遊園地らしくいたるところで小さなお子さんがキャッキャとはしゃいでいます。

乗り物系の待ち時間も少なく、人気の絶叫系アトラクションですら20分も待てばほぼ乗れると思います。(後述するイルミネーションの時間帯はちょっと例外)各アトラクションにはスタッフさんが一人だけついていて、チケット確認〜乗客の案内と安全ベルトの確認〜アトラクションの操作〜お見送りという一連の作業を全てこなしています。なので回転はちょっと悪く感じてしまいますが、そもそも行列に並ぶ人があまりいないので1~2サイクル待てばすぐ乗れちゃいます。

ディズニーランドに行くと待ち時間120分とかでも平気で並んじゃいますが、1度「としまえん」の待ち時間に慣れてしまうと、こっちの方が快適かも・・・。ディズニーも好きなんだけど、待ち時間さえどうにかなればなあ。ファストパスを使って並ぶ時でも「長いなー」って思ってしまう僕は忙しい現代社会に染まってしまったせっかちさんなのかしら。

練馬区の遊園地_としまえん

「としまえん」にはレトロ要素がいっぱい!

冒頭でも触れたとおり、「としまえん」は90年以上続く老舗の遊園地なので、園内の至るところにレトロ要素がいっぱいです。さすがに開園当時のものは残っていませんが、20代後半〜30代の人が思わず「うわっ、この雰囲気懐かしい!」と感じてしまうものがいっぱいあるはず。

練馬区の遊園地_としまえん

練馬区の遊園地_としまえん

じゃじゃ丸を見た時は思わず「うおー!」って声が出ました。懐かしいね、じゃじゃ丸。同じ年代くらいの方がたくさん写真を撮っていたのが印象的でした。

練馬区の遊園地_としまえん

個人的に楽しかったのは、このパンダの乗り物。遊園地やデパートなんかでこういう乗り物に乗った人も多いのではないでしょうか。僕もつい我慢できずに乗ってしまいました。ちゃんと大人も乗っても大丈夫って書かれてます。お値段は3分(だったかな)で200円。い、意外と高い・・・。パンダに乗りながら園内の少し下り坂になってるところに差し掛かったら、想像以上のスピードが出て妙なスリルが味わうことができました。

園内のゲームセンターもなかなか侮れない

「としまえん」の園内にはゲームセンターも2つあります。そのうち1つのほうは夕方16時で閉じられてしまったため、今回は遊べず。うーん、残念ですがまた今度。

もう1つのコーナーは太鼓の達人やエアホッケー、クレーンゲームといった定番ゲームが並びます。あと個人的に見逃せないのはメダルゲームコーナー。ここには20年以上前に全国のデパートなどに置かれた懐かしいゲームが並んでいました。

youtubeで検索したらたまたまヒットしたのでペタリ。「ダムダムボーイ」や「いもほりペン太」などの懐かしいメダルゲームが20台位並んでます。こういうのめちゃくちゃ遊んだなー。笑っちゃうぐらい全然稼げないんですよね。

練馬区の遊園地_としまえん

そして個人的に「うわー!」と思わず声が出てしまったのが「ぱちぷよ」。これは人気パズルゲーム「ぷよぷよ」をテーマにしたメダルゲームでして、とくにメダルが稼げなかった記憶が、、、w

一応稼げる時もあるみたいでその動画もあったのですが、今回僕がプレイした時は昔の記憶同様、おじゃまぷよが降りまくって連鎖どころか1回も消すことができませんでした。懐かしいなー。実際のパチンコみたいにレバーを回す動作が面白くてよく遊んでました。

ほかにもゲームコーナーには、フタが閉じたり開いたりするバケツにボールを入れまくるゲームや、シンプルに遊べる輪投げもあって、小さな子供から大人までしっかり楽しめます。ここだけで2000円くらい使ってしまいました。てへぺろ。

力の入ったイルミネーションは必見!

「としまえん」といえば、日没後のイルミネーションに力をいることで知られています。その日も16時ぐらいから一部のアトラクションがイルミネーション準備のために終了しました。

そうそう、先ほど「としまえん」はアトラクションの待ち時間が短いよと書いたのですが、この時間帯になると乗れるアトラクションの数が少なくなるので、相対的に待ち時間が2~3倍に伸びます。アトラクション目当てであれば、イルミネーションが始まる前に乗ってしまうのがオススメ。

練馬区の遊園地_としまえん

練馬区の遊園地_としまえん

練馬区の遊園地_としまえん

イルミネーションの中でも一際目立つのは、機械仕掛けの芸術的乗り物として100年以上の歴史を持つことから『機械遺産』に認定されたメリーゴーランドでしょうか。メリーゴーランドの彫刻は全て木製で手作り。そんなアトラクションが100年以上も前からちゃんと残っていて、今でも光り輝いているのだから凄いものです。ずっと大事に乗られてきたんだなあ。

練馬区の遊園地_としまえん

ちなみにお昼に撮ったメリーゴーランドの写真がこちら。かなり雰囲気あります・・・!

練馬区の遊園地_としまえん

としまえん公式サイト_回転木馬、カルーセルエルドラド

そんなわけで「としまえん」で一日中ガッツリと遊び、そのまま近くの温泉施設「庭の湯」で温泉を楽しんできました。東京都練馬区ならではの贅沢を満喫したかのような過ごし方に満足、満足。

現代に残るレトロな遊園地「としまえん」に興味がある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。なお、運が良ければ池袋にあるチケット屋さんから1日フリーパスが半額で購入できます。超お得なので、都合付く方はチェックしてみてください。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>