ドラクエ10、武闘家の「ためる弐」について検証してみる。

「ためる弐」は2012年10月のアップデートにて成功率が100%に修正されたので、現在は過去の検証は意味を持ちません。こんな時代もあったということで。。

格闘武闘家に関する育成計画一覧はこちらです。

必死にドラクエ10、武闘家のスキルと育成計画を考える。

武闘家育成計画、その2

武闘家育成計画、その3(バージョンアップ対応)

武闘家育成計画、その4(2012/12VerUP対応)

武闘家育成計画、その5(2013/3 VerUP対応)

【スポンサードリンク】

武闘家専用スキル「きあい」はどこまで育てる?

なんとなく、気になったので考察することにしました。

「きあい」スキル100で手に入るのが「ためる弐」。
「ためる」を2回連続で行う武闘家専用スキルです。

中々活躍の出番がない「ためる」ですが、
「ためる弐」となったらどうなるか計算してみたいと思います。

頑張って計算してみよう。

以下の条件で、ダメージ効率を計算します。
なおダメージ倍率等の数字はドラクエ10 極限攻略データベース様よりお借りしました。

【条件】
・「せいけんつき」で与えるダメージを便宜上、100とする。
・ためる1段階目のダメージ倍率を「ダメージ×1.5倍+ボーナス×1倍」とする。
・ためる1から2への成功率70%、ダメージ倍率を「ダメージ×2.0倍+ボーナス×2倍」とする。
※「ボーナス」の数字は、ためるを使った人のレベル÷5(端数切捨)+1で計算。
・キャラのレベルは50、MPは24とする。

①「ためる⇒せいけんつき」の場合
⇒上記1セットで消費MPは3。MPは24なので、8セット打てる。
与える総ダメージは(せいけんつき150+ボーナス11)×8セットで、1,288となる。

②「ためる弐⇒せいけんつき」の場合
⇒上記1セットで消費MPは8。MPは24なので、3セット打てる。

a、ためる2段階まで成功した場合。
与えるダメージは(せいけんつき200+ボーナス22)で、222。

b、ためる1段階まで成功した場合。
与えるダメージは(せいけんつき150+ボーナス11)で161。

a及びbから、平均値は、222×70%+161×30%=203.7。
これが3セット打てるから、平均611ダメ。(最大666~483)


「意味無ええええええええっ!!」
※この画像、お気に入りw

結論

とにもかくにも「ためる弐」の消費MP5が大きすぎて、実用性皆無なのが悲しいところ。

「ためる弐」が3回連続成功しても、MPが同じなら与える総ダメージ数は
「ためる」の方が上。なんてこったい(^q^)

「きあい」にどこまでスキルを割り振る?

現状の仕様だと「きあい」スキルを100まで育てるのは微妙かも。。

それと「きあい」90で覚える「瞑想」も、サポート仲間が雇える本作なら、
意義は薄いかもしれません。

「きあい」80で覚える「HP常時+40」は是非とも欲しいですね。
他職に転職しても非常に強力です。

とはいえ、武闘家メインで張るなら専用スキルを100にしたいのは僕だけではないはず。
「ためる弐」が実用に耐えるスキルになったら、嬉しいですよねー。

「ためる弐」消費MPが0~1でも良さそうな気がします。
まあ、今後のアップデートに期待しましょう。

洋菓子ゲーム
応援頂けると励みになります!

洋菓子ゲームTwitterでのRTも凄く嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

ドラクエ10、武闘家の「ためる弐」について検証してみる。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>