過去の自分に会うことが出来たなら。

もし過去の自分に会う事が出来たら、どうするべきなのか。
未来を知らない過去の僕に、何を伝えるのが良いのだろう。

ドラクエ5のサンタローズで起きたとあるイベントを見ながら、
僕は考え込んでしまった。

タイムカプセルとかそんなので、未来の自分にメッセージを残すことはできる。
けれど過去の自分へとなると、現代の科学では難しいかもしれない。
タイムマシンが発明されたら、できるかもしれないね。

さて、タイムマシンの発明は頭の良い方に任せるとして、
冒頭の「もし、過去の自分に会うことが出来たら、何を伝えよう」
ということを真剣に考えてみたい。

逆説的な考えになるけれど、今の僕が未来の僕に聞きたいこと。
それを伝えるのがベストなんじゃないかと思った。

未来の僕に聞きたいことは山ほどある。
質問を絞るなんて、到底できる気がしない。
その証拠に、少し考えただけで質問はこんなに思いついてくる。

仕事は順調ですか?
ちゃんとご飯食べれてますか?
なにか悪い病気や怪我はしていませんか?

つい先日結婚することになり、今ドラクエ5してるんですが、結婚生活はどうですか?
浮気は…してないと思います。

あと、もしかして子供とか恵まれたりしてますか?
子供は男の子ですか? それとも女の子ですか?

旦那がロリコンの夫婦には女の子が生まれないと
彼女が言ってたんですが、それは本当ですか!?

子供は可愛いですか? 可愛いに決まってますね!!
それからそれから……。

あ、そうだ。
もしかしてもうドラクエ15とか16とかそういうの発売されましたか?
僕も未来のゲームが楽しみですよ!

未来の僕に聞きたいことは山ほどある。
でもここでふと疑問が生じる。

果たして未来の僕は今の質問に対して、素直に答えてくれるだろうか。
僕の性格上、絶対に変化球を投げてくるに違いない。
例えばこんな感じだ。

未来の僕「やあ、過去の僕。僕は君の未来だ。
     タイムマシンでこうして、過去の僕に会いにこれるようになったよ」

僕「凄いや未来の僕! あのね、聞きたいことが山ほどあるんだ!
  仕事は順調? ご飯食べれてる!? 病気や怪我はーー」

未来の僕「あー、お前、あと二年後に痔になるから」

僕「えっ?」

未来の僕「マジ辛いから」

僕「えっ?」

未来の僕「じゃあ、腹減ったから帰るわ」

僕「えっ?」

未来の僕「じゃ、そんな感じでー」

僕「ま、待ってくれえええ」

……嫌な奴だな、自分。

まあ、不安は尽きない毎日だけど、
ネタバレした毎日よりはマシかもしれないですよね。

結婚を機にドラクエ5を再プレイしてみた 目次へ

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>