結婚を機にドラクエ5を再プレイしてみた。

結婚を機にドラクエ5を再プレイしてみた。

「結婚してください」

まさか僕の口からこんな言葉が出る日が来ようとは思わなかった。
我ながら似合わないことを言うなあと思う。

2011年のクリスマス、僕は結婚指輪を買った。
給料三ヶ月分とはいかないけれど、今までの人生で一番高い買い物だった。

クリスマス商戦でごった返す新宿の伊勢丹宝飾品売り場。
その中にある、とあるお店のレジの前。

震える手でヨドバシカメラのクレジットカードを差し出しながら「ぶ、分割でお願いします」
と言ったあの時の僕は、どんな顔をしてたんだろう。
若干、涙目であったことは間違いないと思う。

それでも指輪を渡すと彼女は喜んでくれて、僕も素直に嬉しかった。
良い買い物をしたなあーって思った。幸せだなって思った。

結婚うさぎ

でもなぜだろう。
僕の中で「結婚するんだ」っていう実感は、想像よりもずっと小さかったような気がした。

もちろん、いい加減な気持ちで「結婚しよう」なんて伝えたわけじゃない。
ずっと一緒にいたいなと思ったから伝えた。それは間違いない。100%の自信がある。

とは言いつつ、そもそも僕は結婚という制度にはあんまり興味が無かったのだ。
結婚したいとかしたくないとかじゃなく、その制度事態に興味が無かったのだ。

まず第一に、彼女とずっと一緒にいたいという希望があり、
それを実現するために結婚という道を選んだ、というのが一番しっくり来る。

だからだろうか。
「僕は結婚するんだ」っていう実感が思いのほか小さいのは。

ドラクエ5 結婚

そんなわけで、結婚ってなんだろうなあと、ぼんやり考える日々が続くのである。
父親・母親のことを考えたり、周囲の既婚者にそれとなく尋ねてみたり。
それでも僕のモヤモヤは晴れないのである。

そんなある時、ふっと、結婚について考えるのはコレが初めてじゃないことに気付いた。

今からもう17年程前のこと。確か小学生五年生位だったと思う。
当時僕はスーパーファミコンのドラクエ5を夢中になって遊んでいた。

ご存じの通り、ドラクエ5はその冒険の途中で、ビアンカ、フローラという二人の女性の
どちらかと結婚するイベントがある。

世の中にゲームは数多くあるけれど、RPGのジャンルで結婚相手を選ぶなんてのは、
今の時代で見てもかなり珍しい。

当然、結婚の相手はどちらか一人であり、当時の僕は相当頭を悩ませた。
クラスの友達には顔を合わせる度に

「なあ、おまえはどっちと結婚した?」

と質問攻めにした。
ドラクエ5の話だと知らないクラスメイトや先生が聞いたら、
奇妙な会話に聞こえただろうなあ。

『結婚とはなんぞや』

猫

僕は今年で28歳になる。もうすっかりオジサンだ。いい大人として扱われる年齢だ。

仕事には行きたくないし、目・肩・腰は辛いけど、酒は旨いし、
ちょっぴりお腹も出てきた。

だから『結婚とはなんぞや』って聞かれたら、ある程度のことは答えられる。

「男は18歳、女は16歳から法律上結婚することが出来て、
市役所に婚姻届を出せば夫婦となる。はい、結婚の出来上がり♪」

なんて、ちょっぴりドヤ顔して答えることができる。

ところが、例えば風呂場の鏡に映るもう一人の僕がポッカリ姿を現して、
「おまえさん、結婚するんだぜ? 大丈夫かい?」

なんて尋ねてきたら僕は、
「あー、そうですか。結婚ですか。…ところで、結婚ってなんなんすかね?」

とか答えてしまいそうなのだ。

大丈夫か僕は。ちゃんと結婚できるのか?
しっかり、結婚について理解しているのか?

そんなわけで僕は今、結婚について物凄ーく悩んでいるのである。

あ、もちろん彼女との結婚を後悔しているとか、そういうわけじゃないです。
傍から見れば単なるマリッジブルーで片付けられそうなんですが、
本人は至って深刻だったりするのです。
……たぶん。

ドラクエ5 タイトル

そんな時、なんとなくではあるのだけれど、
(もう一度ドラクエ5を遊べばなにか気付くことがあるかもしれない)
なんて思ってしまった。

当時、結婚について真剣に悩んでいた僕は
17年の歳月を経て、
改めて結婚について真剣に悩んでいる。

幸いドラクエ5はDSでリメイクされている。
もうストーリーもほとんど忘れてしまったし、丁度良いかもしれない。

そうだ、ドラクエ5をやろう!

結婚を機にドラクエ5を再プレイしてみた 目次へ

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>