前進! 前進!

ドラクエ5 日記
Brothers / Clintus McGintus

ラインハットのお家問題も解決し、ヘンリーとはここでお別れとなる。
残念ながら今後、彼と一緒に冒険することは無い。

とはいえ、長く苦しい10年に渡る奴隷生活を共にした男だ。
ちょっとくらい離れたって、主人公との関係が変わることはないと思う。

さて、ヘンリーがパーティーから離脱し、
主人公は久方ぶりの一人旅…というわけにはならない。

スラぼう、ブラウニー、ピエール…エトセトラエトセトラ。
主人公の回りには仲間となった多くのモンスターがいた。

ドラクエ5 日記
Brother / andrewr

本格的にモンスターが仲間になるシステムはドラクエ5から導入された。

前作ドラクエ4にも仲間となるモンスターはいたが、
扱い的にはゲストキャラクターという意味合いのほうが強いのではないだろうか。

ドラクエ5は仲間になるモンスターは種類も豊富で、
戦力として見ても非常に頼りになる。

特にスライムナイトのピエールは主人公と同等の武器防具を
装備することができ、回復魔法まで取得。
さらにMPを回復するマホトラまで覚えているため、非常に頼もしい。

17年前の初プレイ時も、ピエールにはお世話になったなあと思い出した。
また頼りにさせてもらおう。

主人公一行は船に乗り、港町ポートセルミへ。
そしてさらにそこから南のカボチ村へと向かう。

幼少時代に別れたキラーパンサー、ゲレゲレを迎えながら
次の目的地を宛も無く探し歩いた。

ドラクエ5 日記
L1004699 / hsueh888tw

まあたまには、こうして知らない土地を当てもなく歩くというのも悪くない。

やがて、あたらしい街が見えてくる。
このワクワク感を感じる度に、ドラクエは楽しいなあと思うのだ。

結婚を機にドラクエ5を再プレイしてみた 目次へ

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>