いまさらXbox360版『ギルティギア2』をクリア

ギルティギア2_感想

いまさらXbox360版『ギルティギア2』をクリアしました

たまには積んでしまっているゲームを消化しようと、ここ数日はXbox360版『ギルティギア2』をプレイ。ストーリーモード後半のボスラッシュにひぃひぃ言いながらもなんとかクリアできました。10時間少々掛かったかな。発売されたのが約9年前のゲームなので、さすがにグラフィックとかはちょっと時代を感じるものでしたが、ストーリーの内容もゲームそのものとしても非常に面白かったです。

【スポンサードリンク】

特殊なゲーム性の魅力に気付くと、一気に面白くなる

このゲームはアクションゲームとリアルタイムストラテジーの要素が半々で、公式では「メーレーアクション」なんて呼んでます。正直かなり不思議なゲームで、ルールを掴むまでの最初の2~3時間は「爽快感に欠けたアクションゲームだなぁ。でもギルティだし、とりあえず遊ぶか」みたいな感想しか持ちませんでした。

ところが部下となるサーヴァントの使い道が分かってくると評価は一変。その戦略性の高さに付いて行くために脳みそは超必死になります。一見するとこのゲーム、よくある「無双」タイプに見えちゃうんですが、そのノリで敵陣に突撃するとめちゃくちゃボコられるわ本陣はすぐ落とされてゲームオーバーになるわで、もう大変なことになります。(僕も最初は序盤のステージでゲームオーバーになりまくって「なんじゃこりゃあ」と叫んでました)

部下となるサーヴァントを召喚して、足並みを揃えて一緒に進軍していくと、ちゃんとマップの拠点が占拠できるようになり、状況は一気に良くなってきます。ソロで突撃した時はあんなに強かった敵軍も、みんなで一斉にかかれば全然怖くない。これに気付いた瞬間、このゲームのやりたかったことがどんどん見えてきて良かったです。しっかしこんなルール、良く思いついたなぁ。格ゲー人気絶頂のさなかにこんなゲームを出してくるんだから、やはり中の人たちの才能は半端ないや……。

ギルティギア2_感想

Xrdのストーリーが面白かった人はチェックして良いかも

『ギルティギア2』のストーリーは、Xrdでも活躍した”シン”、”Drパラダイム”が初登場となり、”あの男”や”レイヴン”といった重要キャラもちゃんと出てきます。この頃のシンはカイと仲が悪い時期なので、Xrdのシンしか知らなかった僕には結構新鮮でした。あと初代ヴァレンタインも出てきますね。この頃はXrdに出て来たエルフェルトやラムレザルみたいな名前がなく、シンプルに”ヴァレンタイン”って名前だったんだなあ。

『ギルティギア2』が遊べるハードはXbox360かPCのみなのでちょっとハードル高いですけど、環境を持っている方であれば遊んでみても良いと思います。特にストーリーモードはギルティの世界観で遊べるアクションゲームとしても面白いです。(「あの男」が超強かった……一番苦戦した)

興味がある方は遊んでみてくださいー。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>