GGXrdR_エルフェルト対策メモ

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160606233335

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160606233335

ギルティギアXrdR エルフェルト対策メモ

今回はGGXrdR_エルフェルトの対策メモです。ギルティは相手の連携を知らないとそのまま死んでしまうことが多いので、闇雲に対戦するよりかは毎回の試合で対策を練習するほうがいいです。たぶん。

というわけで今回はエルフェルト対策。参考動画で述べられていた要点をこんな書式で書いていて、自分のキャラ(アクセル)で試したことを追記しています。

【スポンサードリンク】

GGXrdRのエルフェルト対策は遠S直ガすることがスタートっぽい。

・エルの代表的なぼったくり連携。遠S>2HSは直ガで5〜6Fなら割り込める。だいたい小パンで割れる。コレ潰すと遠S>パインとか遠S>トラヴァイエとかあるんだけど、よく2HSで無理矢理近づいてコマ無げやらダストやら飛んでくるんで、遠S直ガしたら意識しておきたい。これは必須レベル。なお遠S>2Dは届かない。また必須レベルなんだけど、遠S>ブライダルには負けてしまう。ブライダル(ディレイ気味)はソルなら立Pで割れたけど2HSには負けてた。
└アクセルで調べてみた。

●エル遠S>2HSの連携に直ガで割り込む際、
勝ち 天放、投げ、弁天
逃げれる ジャンプ 雷影
負け 立ちK(たまに相打ちだけど

●エル遠S>ブライダルの連携に直ガで割り込む際、
勝ち 弁天
逃げれる なし
負け 立ちK、天放、投げ、雷影、ジャンプ

こう見たら、遠S直ガしたら弁天でいいんじゃないって感じ。毎回弁天打つと対応されるから、様子見やジャンプ逃げも検討。ジャンプ逃げはブライダルに負けるけど、ブライダルまで直ガできたらアクセル立ちKからコンボ入る。まずは遠Sを直ガしないと話にならないっぽい。

・牽制関連。言いたくないけど強すぎ。遠S、花束の食らい判定が小さい。2Sも強い。6HSも強い。ただこれらの技は置きで使われることがおおい。だとすると”ゆっくりやろう”という見解に至った。焦って突っ込んでもこれらの技に追い返されてる。

・エルのよくある2S>立HSの連携。ソルなら2HSでCH取れる。とかやってるとエル側は大体2S>パインと連携して近づいて、ショットガンモードで崩して行く、というのがエルの基本コンセプト。

・パイン対策。基本的な対策な無いので読みを入れていくことになる。パインを持つ硬直は短いのでどう投げるかがポイント。例えば、エルのよくある連携で、空中バックダッシュパイン>着地して2S>パイン投げとかある。この場合はエルが空中にいる時に走ってソルなら2Sに勝てる前HSを置くという選択肢がある。パインを直接潰すのは無理なんだけど、パインを投げる前の行動を狙っていく。パイン持ったら覚醒打つと自爆するというネタもある。

・コンフィール対策。マーカーが大きくなるとガー不になる。対策としては動いてFDとか。動くってことはマーカーがガー不にならない。

・トラヴァイエ。こっからの立Pは発生3のガードで1F有利。構えて動かずパワーアップしてからのショットは格ゲー史上最速の発生1F。コマ無げには投げ無敵がある。ゴロンと転がるのは1Fから無敵がある。動作後、硬直があるから見てから投げか暴れポイント。アッパーは上への判定が超強い分、足下が弱い。

・アッパーは直ガすると(近いなら)投げ確。アッパー>小突くは連ガ。通常ショット>アッパーは小パンで割ることができる。

・強化ショットをガード後はいいことないから何もしない。

・ショット>ショットは直ガすると7〜8Fまでの技で相打ち。ソル遠Sで相打ち。距離が近ければ6Fまでの技で勝てるんだけど、大体距離離れてる。

・アッパー>ショットは直ガしても割れない。ショット>ショットは直ガしたらブリッツで割れる。バクステの性能がいいキャラ、ミリアとかだとバクステで抜けれることも。ただバクステはコマ無げにおっかけられたら負ける。あとは昇竜系。

・画面端で追いつめられたら、ハイジャンプ>空中ダッシュで逃げれたらいい。アッパーで追っかけられるんだけど、画面端よりはいい。

・立ち回りのトラヴァイエは、ショット打っても攻めが継続しないし、本命はアッパーになる。アッパーを潰す下段を意識。ソルなら小パンでも勝てる。

・起き上がりのガー不連携はパインが重なっているかどうかを見る。キツイんだけど、リバサブリッツ、リバサバクステ、パイン直ガバクステとかでガー不回避を狙う。2D>パイン黄RC>コンフィールを覚えさせて、練習してみたり、喰らったレシピを調べて抜け方探るしかない。キツイんだけどやらないと死ぬ。

・空中ブライダル、一番ダメなのはCHしてしまうこと。見てからブリッツとか色々できるけど。頭に入れておきたいのは、エルが空中にいるときは、ジャンプ攻撃、FD、ブライダルの選択肢があるからここを適当にしないで、ちゃんと読み合うことが大事かなと。空投げが一番強いんじゃないかな。ブライダル読みで6Pという選択肢もあり。最大ダメを調べておくのもいい。だいたいエルは、画面端からハイジャンプ>前ダッシュで逃げた後、ブライダルで降りてくることも多いよね。

⇒試してみた。アクセル2Sで先出しぎみなら落とせる。空投げを狙ったJHSもブライダルと当たればCH取れて拾えたりする。6Pはどうもタイミング取り辛くて僕の中では微妙だった。


・どこでパインを投げるか。遠S>パイン>2Sだったら、ソルならダッシュ遠Sでターンを取り返せる。

└アクセルなら遠Sガードして相手が止まってたら遠Sor2HSで暴れても良さそう。

・エル相手に上からいくのは、、あんまり無い。近Sが本当につよいから。近Sあたるとエリアルからのパイン起き攻めでエルの勝ちパターンに一気にいく。

・エルの6HS、差し替えしができれば強いけど。。

・立ちHS1発〜数発止めの行動にはには?
└楽な対処は下段。射撃後にソルなら2HSや立HSでCH取れてた。

・エルは技相性を調べることが超大事。

エルフェルト対策の動画を見た40人の方がエルフェルトと対戦する動画の詰め合わせ。実践形式で対策の練習をしているので、講座の内容がより分かりやすく理解できます。

エルフェルトのショットガン攻めは本当に強くて厳しいんですが、1点読みでもいいから抜け出す選択肢を取らないと本当に好き放題されちゃうので、ちょっとづつ覚えていきたいなー。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>