GGXrdR_スレイヤー対策メモ

ギルティXrdスレイヤー対策

ギルティギアXrdR スレイヤー対策メモ

GGXrdR_スレイヤーの対策メモです。スレイヤーもAC時代と比べるとマイルドになりましたね。特にビッグバンアッパーがもうどうしようもなかった記憶があります。それでも今回のスレイヤーは消えるステップからの表裏とかXrdからの新要素がいくつかあるので、ちゃんと対策しておかないとワンチャンで死んじゃいます。スレイヤーの火力は相変わらず高くて超怖い。

というわけで今回はスレイヤー対策。参考動画で述べられていた要点をこんな書式で書いていて、自分のキャラ(アクセル)で試したことなんかはを追記しています。

【スポンサードリンク】

ギルティギアXrdRスレイヤー対策メモ

・直ガが必須となるキャラ。例えばKマッパは直ガしないと確反が無い。アンプレも直ガできれば2段目に割り込める。(3〜4F?)
└Kマッパは直ガしてアクセル立ちKが入った。近S>遠S>マッパみたいなとりあえずな連携は、遠S直ガでブリッツ割り込みができることも確認。アンプレ>イッツレイトは通常ガードでも弁天やブリッツで割り込めた。一度相手に見せてもいいかも。通常技は直ガしてもさすがに割り込めない。

・Dステの対処法。例えば良くある連携として6HS>Pステ。6HSガードしたら昇竜で割り込むってのも、選択肢としてはあり。昇竜ないキャラなどはDステ後の派生で読み合い。クロスワイズとパイルはガードから反撃。クロスは直ガでCH取れるので練習するとおいしい。

・前ステは今回、短長の2種類ある。対策は難しいけど、投げを入れるか発生の早い技を入れるか。どこに出るか分からないから対策が難しい。

・スレイヤーは距離を詰める技が多くてFDはほかのキャラと比べて効果が薄い。もちろんやるにこしたことはない。

・スレイヤーはダッシュもステップだし、低ダも短めなので動ける範囲が少なめ。近づかれるまでが勝負。

・技相性。スレ6HSは6Pや上に判定が広い技には負けやすく、下段には強い。
スレ6Pは上半身無敵があり、下段で勝てるかどうかって感じ。ソルのGVには勝つけど。強い技だけど、直ガで反撃できる。

・スレ2HSは下段無敵。これは近いとノーマルガードで反撃できる。
└アクセルの場合、スレ2HSが来ることが分かっていればガード後にアクセル2D連打で刺さるけど、実戦では厳しそう。まあ最低限でも技をガードさせてこっちのターンにするのだけは忘れないようにしよう。

・防御について。例えば2Dで転ばせてからのステップで表裏の起き攻め。昇竜もってるキャラは複合昇竜やったほうがいい。

・画面端でのスレの起き攻め。画面端ではステップで裏に回れない。6Pをあてたりしてちょっと隙間があくと裏に回れるけど。画面端での防御時はファジージャンプが安定行動。スレ側の対策は遅らせ6Pだけど、これは直ガで反撃とれる。
└アクセルは残念ながら、スレ6Pを直ガしても反撃がなかった。

・画面中央での表裏起き攻めは、裏周りステップだけ投げ返せるように見る。表裏が通らなくなるとスレ側はコマ投げか、シンプルな中下の起き攻めをするようになる。これらはキャラによってはバクステで回避できたりするから、スレ的にはちょっと厳しくなってくる。

・スレイヤー戦で暴れる時は絶対下段。上段暴れだとスレ6Pに負けやすい。下段で暴れて負ける選択肢はスレの6Kと2HSだけど、6Kは単発で終わって痛くないし、2HSは通常ガードで反撃可能。総じて下段暴れをしたほうが強い。(スレ6HSは注意なんだけど、小足暴れならガード間に合うかも)

・スレ遠Sガード後はスレが有利。続く近Sは割れない。直ガしたら無敵で割れる

・スレイヤーの連携は直ガするとブリッツで割れることも多い。だからスレ側も色々してかなきゃいけない。

・スレイヤーが起き攻めされる時の防御手段、無敵ジャンプについて。対策の一つは埋めること。技をキッチリ重ねて相手のミスを待つ。これは無敵吸血に負ける。もしくは空投げ。理想は2Kなんかを重ねつつ、相手がジャンプしてたら空投げ。難しいけど。もしくは上からジャンプ攻撃を重ねるのも強い。飛び道具持ちは弾を重ねるのも強い。

・スレは暴れからのダメージが低い。2Pを2発刻むともう覚醒のDOTしか入らなくなっちゃう

・ヘルタースケルター。直ガしても割れるのはキャラ限。投げれるけどおそらく見てからは無理でほかの選択を捨てちゃう。読んでたらブリッツでもいい。ヘルター後に打たれるJHSはもう入れ込みになってるからその上で読み合い。この技自体の対策はあんまりない。直ガバクステってのもキャラ限でできるかも。
└ほかの選択肢を捨ててガン見すればヘルターは空投げできたけど、さすがにどうかな…。

・吸血。今作からよろけはボタン連打で、6回入力で抜けれる。オススメはP>K>Sのピアノ押し。ちゃんとやると吸血後はなにも繋がらない。吸血抜けた後は空中FDでなんとかなることが多い。ピアノ押しは同時押しになっちゃうとまとめて1回としてカウントされちゃうので、ちゃんと個別に押すこと。

・ガー不技はシンプルに飛べばOK

スレイヤー戦は本当に直ガが大事みたい。特に突進技が多くてガードしてるといつまでもまとわりついてくるので、ちゃんとスレイヤーの攻撃に狙いしぼって直ガして切り返さないと、いつまで経っても防御に回ってしまうイメージです。マッハパンチに狙いをしぼった置き直ガとか、直ガブリッツ、今までしたことなかったのですが少し取り入れてみようかな。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

GGXrdR_スレイヤー対策メモ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>