GGXrdR_チップ対策メモ

ギルティXrdR_チップ対策

ギルティギアXrdR チップ対策メモ

GGXrdR_チップの対策メモです。チップは立ち回りや通常技の判定などは普通に強いので、どっかで逆択かけてリスクを与えていきたいなあと常々考えていました。今回の対策では暴れポイントなんかも出て来て参考になって良かったです。チップに勝つ時はいつも電波対空を決めた時ぐらいしかなかったので、暴れポイントなど学んで少しでも勝率が安定するといいなあ。

というわけで今回はチップ対策。参考動画で述べられていた要点をこんな書式で書いていて、自分のキャラ(アクセル)で試したことなんかはを追記しています。

【スポンサードリンク】

ギルティギアXrdRチップ対策メモ

・立ち回りはほぼ最強のキャラ。

・チップ2Dは下段に絶対勝つぐらい超強い。
└アクセルは立ちKならチップ2Dに勝ちやすい。アクセル2Dは発生勝ちしてもせいぜい相打ち。

・2S、立ちHS、立ちKなども判定が強い。今回は2S(CH)>ダスト入れ込みってのも強い。一応牽制相性は調べておいたほうがいい。
└チップ2Sにはアクセル立ちKが勝ちやすい。チップHSには2Dが勝てた。チップ2Kにもアクセル立ちKが勝ちやすい印象。

・壁に張り付いてのクナイは4回まで投げられる。

・チップは特殊で3段ジャンプできる。ミリアとかと違って2段ジャンプしちゃったら低ダはできない。

・αとβをガードしてからのお仕置きはしっかり最大を調べること。αは直ガすれば派生の前に割り込めるキャラもいる。5F以内?
└αは距離次第では立ちKや遠S連打で派生前に割り込めたけど、安定しない。αは派生しなければ通常ガードでもダッシュ立ちKが刺さる距離がある。これを見せないとチップ側はα出し放題になっちゃうのでしっかり意識する。

・壁張り付き系の技の性質を把握したほうがいい。まずP派性のα。これはガードで確反。展開が早いから反撃しづらいけど、バレるとチップは打ちにくい。

・壁張り付きのクナイは4回まで投げられる。クナイを空中直ガしてチップを落としにいくいい。

・壁張り付きのSorHSのゲンロウザン。緑の葉が出るS版が地上の、オレンジの葉が出るHS版が空中の敵を掴む。バックジャンプ攻撃でどっちも対応できそう。

・壁張り付きの逃げはおっかけるだけ。

・チップの起き攻めについて
表裏がメインになる。足払い>ジャンプ削キャンからのJHSで表裏を迫ることが多いんだけど、セルフディレクションがかかって表になることが多い。重なってないと裏も狙いやすい。で、この起き攻めは防御側のブリッツと以前紹介したファジーガードに似たファジー打撃行動で常に逆択になっちゃう。通常の起き攻めはブリッツで負けて、それを嫌がったチップがタイミングをズラして起き攻めすると、ファジー打撃にまけるという、常に逆択が狙える状態。

・空中ブリッツ返しが無効化される現象が最近見つかった。
【参考リンク】http://blog.livedoor.jp/ruubr/archives/48044691.html

・画面端のチップの起き攻めは中下の択になる。おそらく下段は重なっておらず、とするとまたブリッツとファジー暴れポイントになる。(コメントでは下段も重なるというコメントあり)

・見えない起き攻めにはどうせ見えないんだから、ブリッツやファジー打撃で逆択を迫っていきたい。

・チップのJHSとJDは対空に使い分けが必要なキャラが多い。どちらも判定が強いので、落とすのが難しいキャラは空投げも視野に入れる。
└チップのJHSは早め近Sや2Sや6Pで落ちる。相打ちからでもエリアルいけることが多くおいしい。チップJDは相打ちするとこちらもゴロゴロ転がり追撃ができない。6Pがなんとか勝てそう。

・γブレイドは実は見てから低ダ狙えたりする。

・転移、キャラによっては一択行動が強くてヴェノムなら近Sが強かったりする。昇竜持ちは裏側に昇竜コマンドを仕込むのもあり(チップが裏に出た時に昇竜が出る)

・転移黄だけはもう頑張ってとしかいいようがない。この技は本当に強いから、黄色読んだら何もしないのがいい。ジャンプ逃げしても空投げされる。

・ゲンロウザンは見てから空投げや打撃で返す。ただ発生が早めだから油断してると喰らうけど。ジャンプ逃げだけだと逆に空投げされる危険も。空投げが難しいなら下方向に判定が強いジャンプ攻撃でもいい。ヴェノムJHSとか。

・寿司>立ちKと寿司>スキヤキについて。
└寿司を直ガすると続く立ちKには割り込めるんだけど、寿司>スキヤキに負けちゃう。一応覚えておくことは、スキヤキをCHしないと続く万歳が繋がらずリターンが薄い。チップ側がスキヤキCHを確認して万歳打ってるかどうかは対戦中に判断。スキヤキ直ガしたら暴れポイント、キャラによっては万歳に派生しても暴れが勝つので調べる。

・一番ダメなのは一段目の寿司をFDすること。寿司をFDすること。寿司>立ちKってのがチップの安定行動になる。

・迷彩は攻撃をガードさせるだけでも解除される。迷彩中にだけできる特別な行動って無いから普段とそれほど変わらないけど、迷彩が気になるなら黄キャンして無理矢理攻撃をガードさせて迷彩を解除するのもいい。

・近S固めは、直ガしても反撃が難しいほど強い技。発生4F。FDで離すといい。

・よくあるチップの連携。2Dでダウン奪ったあと、前ジャンプ>後ろダッシュJDってやつ。これはガートと一緒に後ろPで勝てたりする。

ファジー打撃はちょっと理解が浅かったので、今回のキャラ対策が一通り終わったらそういう全キャラ共通の基本行動というのもちゃんとまとめておくと、もっと安定できそうだなぁ。読み負けるのは仕方ないけど、知らないで損してるっていうのはできるだけ無くしたいものですね。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

GGXrdR_チップ対策メモ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>