GGXrdR_ファウスト対策メモ

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160606233247

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160606233247

ギルティギアXrdR ファウスト対策メモ

GGXrdR_ファウストの対策メモです。XrdのファウストはACの頃と比べるとマイルドになったかなと感じます。「炎のオイッス」とかホント無理だった…。とはいえ大会では結果を残してるキャラですし長くなった遠Sなど色々あるので決して油断できる相手じゃありません。でも対策メモを作ってみたら、アクセルは他のキャラよりはファウスト辛くないのかも。気のせいかも。

というわけで今回はファウスト対策。参考動画で述べられていた要点をこんな書式で書いていて、自分のキャラ(アクセル)で試したことなんかはを追記しています。

【スポンサードリンク】

ギルティギアXrdRファウスト対策メモ

・ファウストの通常技のリーチ、特に遠Sがめちゃくちゃ長い。ただ上からいこうとしてもファウストは立ちK、6P、2Kと対空も揃ってる。「砕けろ」とか「ブライダルエクスプレス」みたいなズラシ技なら上から行くのもいいんだけど、通常技で上からいくのは厳しい。地上戦ができないとダメなんだけど、地上の通常技も長い。さあどうしましょう、というのが対策のキモになる。

・ファウスト遠Sは食らい判定が前にでているので、ソルなど、6PがCH取れて美味しいキャラは殴れないか試してみる。もしくはスカを見て技を差し込めないか試してみる。
└アクセルは医者遠Sの外から2HSや鎌閃で殴ることができた。また遠Sでも勝ちやすい。

・ファウスト2HSは、食らい判定が前にでてなくてマジで強い。これも技相性を調べておくことが大事。毎度勝つのは難しいけど。
└これもアクセル2HSで良さそう。相打ちもあるけれど、こちらはダウンが取れるので相打ち上等。

・ドリルキック。CHしても痛いし、しなくてもリターンがある。6P等で落とせるんだけど、医者は出すタイミングを少しズラせるから少し面倒。ただドリルはガードされても医者有利。ここを、リスク背負ってドリルを落とすかどうかの読み合いが必ず必要になる。ドリル強いからと放置するのは危険。ドリルを落とせる技を一つ技を用意しておくこと。その上で読み合いしたくないからドリル放置ってのはあり。
└アクセルの2S対空はその長さからファウスト側がタイミングをズラしても関係なく勝つことができる。

・ドリキャン。これがあるから対空を一択行動で落とすのはタイミングズラされて危険。対空に空投げとか空対空まぜることも意識する。

・アイテム対策。チビ医者。これは強い。
└アクセルは鎌閃で追い返すことができるので他キャラと比較したら楽。

・爆弾。前ハイジャンプで処理しようとするのは危険。ファウスト側は爆弾後、ハイバックジャンプ遠Sが安定行動でこれに勝てない。爆弾出されたらジャンプで回避するか、通常ガードして小パン一発くだいのダメージを受け入れるかFDするかを選ぶことになる。垂直ジャンプとかで回避してお互い状況リセットがいいと思う。

・オイル。オイルある場所は引火すると嫌だから避けたいんだけど、ここで「うおお」と空中ダッシュして突っ込むのは危険。ファウスト側もそれは分かっているから立ちKや6Pなんかで落とされやすいポイントになる。ここも無理しないことが大事。
└アクセルは弁天でオイルに引火しちゃうので注意。

・チョコやドーナツといったお菓子類。つい取りたくなるが、お菓子がフィールド上にあるとファウストはもの投げができない(覚醒は除く)。なのでお菓子は取らないで攻めるという考えもあり。ヘリウムガスも同様に物投げできないので攻め時にできる。

・レレレはブリッツできるといい。よくあるのが2HS>レレレの連携。
└トレモで試したところ、レレレ見てからブリッツというのは厳しそう。ファウスト2HSをガードしてからの距離は厳しいかな。昔のギルティのファウスト対策として「アクセルは遠くのレレレを見てから天放」ってのがあったけど、最近は流行ってるのかな。

・ドアは過去作なら投げ安定だったんだけど、今作はドアに投げ無敵がついて強くなった。ソルなら後ろKSでフォルト仕込みで全対応できるけどキャラ対応になるので、キャラ毎に探す。リターン取りたければブリッツ。

・槍点は一度ガード(できれば直ガ)した後の読み合い。槍>前方移動の連携には、6Pなど勝てる技を探しておく。そうするとファウスト側は槍>降りるという行動も入れてくるので、そこに刺さる技も調べておくといい。
2S>2HS>槍という連携を覚えさせて練習してみる。
また槍ガード後に前ダッシュというのもあり。前方派生されると喰らうけどノーマルヒットなのでロマキャンがないと単発で終わり、派生せずにファウストが槍から降りたらそこに技が刺さるor切り返しになる。

└アクセルは槍ガードできたら立ちP連打でよさそう。前方移動には立ちPからエリアル。ゴーイングマイウェイはタイミング次第だけど悪くても相打ちが良さそう。立ちP連打しまくって、痛い目にあったらまた追記する。

・愛は、上方向に判定が大きい技を振ってガードする前に処理する。愛は2ヒットする技で、初段のダメージは1と非常に低い。技を振ると相打ちになるけど1ダメージで済むし、ファウストは空中で自分が投げた愛がヒットorガードとなるので状況が悪くなる。もしくは愛を空中でガードしても同様。その後、コンボに発展するキャラもいる。

・ファウスト6HSは慣れ。一日100回頑張ればいける。ガトリングルートは、立ちPからしかないので、そのまま出すか、立ちPから出すかで気をつけるポイントが2つになる。

・絶命拳はガード安定。リバサ絶命拳は6F以内の技であれば、黄キャン仕込みもできる。

アクセルから見てファウストは決して戦えない相手じゃないはず。過去の対戦を振り返ってみるとファウスト6HSで崩されている場面が多かったので、まずは一日100回ガードすることから始めーーー明日から頑張る(一番ダメなパターン)

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

GGXrdR_ファウスト対策メモ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>