GGXrdR_カイ対策メモ

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160606233223

GGXrdR_カイ対策メモ

ギルティギアXrdRのカイ対策メモです。以下の動画を参考にしながら、動画の要点はこんな書式で書いて、トレモで試したことを追記しています。僕はアクセルを使うのでその視点になっていますが、要点部分は全キャラ共通で使えると思います。

ギルティを対戦してるとカイと出会うシーンは凄く多いので、少しでも対策は実践していきたいところ。

【スポンサードリンク】

ギルティXrdRのカイはFDと暴れを使い分けて対応していこう

・基礎的なことをして、カイ(カイに限らないけど)側が暴れ潰しの連携をすると、相手にFD貼られた時に間合いが離れてターンが終わる。FDを貼ってる相手に対してカイはダッシュ投げとかダッシュ近Sとか混ぜてくるけど、その連携は暴れに負ける。ここらへんが2択チックな関係になっていることは覚えておくとよい。固めと暴れ潰しは両立できない。(グリードセバー以外)

・カイの固めは初段はファジーFDしてその後暴れてあげると、カイ側としては結構きつい。

・カイのぼったくり連携 2P>2K>2S>6K。これ、小パン連打で6Kが割れる。またFD貼ると最後の6Kスカる。
近S>6Kや立HS>6Kは割れないけど、立ちK>6Kや2S>6Kは割れる。

└アクセルは小パン連打はできないけど、カイ2S後にアクセル2Kで割り込めた。2S直ガしたら立ちKで割り込めた。FD貼ってないときは2Sガード後2Kで暴れて、FD貼ってる時は6Kのスカにアクセル2Dが差し込めた。

・カイが2Sまで出すと通常技は何もない。2S>6Kも2S>6HSも割れる。出せるのは2Dくらい。ゲージあればそこからセイクとかあるけど、それぐらい。その分、2Sからの連携に暴れないとカイ側が有利とれる。
└2Sガードしたら2K連打で通常技の連携は割り込めた。2S>2Dや2S>ディッパーはアクセル側で2Kしても技がでない。
2S>セバーは2K暴れが潰された。セバーだけには気をつけるものの、2Sガードしたらなにも考えずに暴れてもいいかもしれない。


・カイの崩しは投げ、ダスト、セバーの3つ。この3つはそんなに強くない。強化スタンRCからの低ダ中段と下段の2択は強い。固めが抜けられなかったら、どこで割れるのか意識する。

・セバーの対策
└意識してたらガードできるけど、無意識はやっぱりきつい。
セバーは立ガよりも空ガした方が反撃でかい。空ガ可能技だし、どうしてもめんどくさかったら上入れっぱってのもあり。投げにも勝てるし。
2P>2K>2S>セバーの連携をトレモで練習してみるといい

└確かにセバーは立ちガードより空ガの方が状況有利になりやすい。「セバーはコマ投げと思え」っていう考えもあって、なるほどと思った。

・カイの6HSについて
└近S>6HSぐらいかな、割れないのは(ソル立Kで割れるけど、これはソルが早すぎる)よく見る2P>6HS連携なんてのは割れる。

└2P>6HS連携はアクセル立Kで割れた。2Pからの連携って、投げ、暴れ潰し、セバーならジャンプ逃げで安定みたい。2P>下段(2Kや2D)は喰らうけど2Kは補整入るし、2Dはセイクのゲージなければ痛くない。

・割ろうとするとカイは2P>近Sなんかで暴れ潰しをしてくるから、FDを貼って回避。カイは直ガもいいけど、FD多めのほうがよいのでは。
└ここが冒頭の”2択チック”な話に繋がってくるみたい。

・「今、有利を取りたいから直ガします」or「今、離したいからFDします」ってのが意識できてくるといい。

・防御踏まえた上で次に調べるのは技相性を調べる。カイの地上技は知っておくといい。

・スタンはまあ飛んだり、見てから低ダできると強い。
└アクセルの場合、カイが画面端を背負っていたら低ダJDでコンボいける。それ以外はJHSで飛び込むけど地上技に繋がる距離は限られてるイメージ。

・遠S。実は剣の先っぽまで食らい判定が伸びてる。ソルなら6Pで勝ちやすい。

└アクセル6Pは若干打点が高く、そこまで勝つ印象はない。アクセル遠S先端なら勝てる。リターンは無さそう。

・カイの2Sとの技相性を調べよう。立ち技に弱い。ソルなら立ちHS。ダッシュ立ちHSとか。
└2Dは絶対勝てないみたい。遠Sも微妙だし6HSでいいんじゃないかな、少し投げやり。

・カイの2Dとの技相性を調べよう。
└アクセル遠Sが勝ちやすいかった。

・立ちHSも調べよう
└ここもアクセル遠Sかな。

・2S、先端など距離によってはディッパーが繋がらない。距離を確認しつつヒット確認しつつディッパー打つのは無理。赤RC使えば入れ籠みでもいいけど、そこはカイに50%使わせたということで得。

・カイは地上戦、強いけど安いイメージ。一番ダメなのは「地上戦キツイ」ってことで飛ぶこと。対空から痛いコンボがある。対空からのコンボで、地上戦2〜3回読み負けたぐらいのダメージもってかれる。

・3HSはノーキャンセルだと直ガで確反。3HSの後はだいたいスタンかセバーだから潰せる返しを探しておく。
└3HS直ガで確反をアクセル立ちKで確認。スタン当たってもリターンないだろうし、カイ側としてはセバー打ちたいポイントなのかも。3HSガードしたらセバーをケアした空ガでいい気がする。確かによく見る。

・スタン、開幕ぐらいの距離だと一番強い。低空ダッシュの間合いがピッタリの距離で打つスタンはリターンないのにリスクでかい。

・シエル対策は、結局早いスタンみたいなものだから低ダには負ける。そんなに気にする必要ないのでは?

・カイの逃げJHSは?
└ソルならダッシュ6Pで勝てるんだけど、カイの結構強い行動。でも後ろに下がってるわけで、相手も苦しい。カイの本命はバックジャンプしてから低ダで突っ込んでくることだったりするから、無理してJHSをどうこうするよりは放置でいいかと。逃げJDも同じ感じ。


・スタン黄キャンはマジ強い。これは絶対通しちゃう。読んだらガードしかない。ソルは2Dの低姿勢でくぐることもできるっちゃできる。

・空中スタン対策
└角度のキツいS版は、前飛びでカイに攻撃できる。角度のゆるいHS版はダッシュで潜ってカイに攻撃できる。空中スタンを読んだらどっちかに賭けるイメージ。実はこれ、カイ側にリターンが薄い選択肢なので積極的に賭けていい。


・2HS対空がキツイ
└カイが2HS対空を狙うということは、強い地上技をださないってことで近づくチャンスになる。

・直ガした方が良いポイント。
└カイはよく遠S>2Sとかやるけども、遠Sを直ガすると2Sがスカるので反撃さしこめる。ソルならファフ。これを嫌がるカイは遠S>3HSとかになるんだけど、3HS対策は上述の通り。あとはカイの6Kは直ガできると有利。

・ディッパー2段目赤RC>ダッシュって連携、実はそんなに有利取れてない。カイ側が少しでも踏み込むと暴れが通るイメージ。
└なんかそこまで暴れが通る感じはしなかったけど、カイの赤RC後に立ちブリッツ入れるのは有りな気がする。あっちはゲージ使ってるから触りにくるだろうし。下段や投げは喰らうけど、ゲージ50%使ってその程度のダメージなら全然あり。

カイの連携を調べてみたら、色々と穴があったことを知ることができました。確かにこれを知らないと勝つのは難しいなぁ。今後はFDと暴れを意識して使い分けてみよう。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

GGXrdR_カイ対策メモ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>