【思い出ピコピコ】ミクフリック/初音ミク

iPhone スクリーンショット 1

僕が初めてスマホを手にした頃、一番戸惑ったのがフリック入力と言われる文字入力の操作方法だった。仕事柄スマホやそのコンテンツには広く触れているので、一刻も早くフリック入力に慣れたい。そこで僕は様々なフリック入力練習アプリを試した。その中でも一番役立ったのが、このミクフリックである。

iPhone スクリーンショット 2

もうすっかり人気者になった初音ミク、通称”ミクさん”の人気曲に合わせて歌詞をフリック入力していくというリズムゲームである。僕はPSPの初音ミクの音ゲーもそれなりにプレイしているので、ある程度知っている曲でプレイすることができ、すぐに馴染むことができた。フリック入力も音楽に合わせて素早く入力しなければならず、否応なしに指が動くようになった。

正直、アプリの金額は1,200円と決して安くない。ただ目玉となる音楽PVのモーションが、内容はPSPと同一ながら画質は圧倒的に本作の方が綺麗だ。PSvitaが出る以前、携帯機でミクさんのゲームを最高画質で遊ぶのであれば、おそらくこのゲームがその代表作だったであろう。

やりごたえはかなりあるし、遊ぶ度にフリック入力が上手くなっていく実感が得られるので、「フリック入力を早くしたい!」なんて方で、初音ミクに特に抵抗が無ければ是非オススメしたい。意外と口ずさんでしまう曲も多く、楽しくフリック入力でゲームが楽しめると思う。ちなみに各曲の最高難易度は、流れる歌詞のすべてを入力するというもの。曲によってはテンポが早すぎてクリア不可能(と思われる)なのはご愛嬌。

個人的に一番好きな曲は「ファインダー」という曲。フリック入力にだいぶ慣れた今でもたまに起動しては遊べる、良いゲームだ。本作の続編にあたる「ミクフリック2」も非常に気になるんだけど、900円とやっぱりそれなりの金額なんだよなぁ。。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>