【思い出ピコピコ】ウルトラマン ファイティングエボリューション3

ウルトラマンに関するゲームはこれまでに数多く発売されているけれど、
その中でも「ウルトラマン ファイティングエボリューション3」は特に評判が高い。
僕が過去に遊んだウルトラマンのゲームを振り返っても、
本作が一番良く出来ていると感じている。

「ファイティングエボリューション3」はウルトラマンや怪獣を操作して戦う格闘ゲームだ。

格闘ゲームというとどうしても複雑な操作が要求されがちだが、
本作はかなりシンプルに作られており、言葉通り誰でも遊ぶことができる。
その上、「打撃」「ガードからのカウンター」「投げ」の3すくみが成立しており、
深い読み合いが堪能できるのである。

そして特筆すべきはその圧倒的ボリューム。
初代ウルトラマンから平成のウルトラマン、あんな怪獣からこんな怪獣まで登場し、
遊べるキャラ数は約40にも上るから、これはもう大変な騒ぎである。

さらにスペシウム光線といった御馴染みの光線技はゲーム内で完璧に再現されており、
原作のわずかな箇所でしか使用されなかった技も採用されていたりと、
ファンであればあるほど、楽しめるのだから心憎い。

あまりウルトラマンを知らない人でもストーリーモードで
おいしい名場面だけ遊べるので、手軽に楽しむことができるはずだ。

[browsershot url=”http://www.youtube.com/watch?v=UZS0wF6dCEw” width=”300″]

さて、僕はこのソフトを見るといつも、実家の母親を思い出してしまう。
当時僕は就職を機に上京することになっており、住み慣れた実家を
あと数日で出て行くことになっていた。

僕は実家でゲームをする際はいつも居間で遊んでいた。
そんな習慣が10年以上続いたものだから、母親もゲーム画面には見慣れており
遊ぶことは殆どないけれど、それなりの知識は付いていたんだと思う。

その日僕は「ファイティングエボリューション3」を遊んでおり
なんの気紛れなのか、母親に「一緒にウルトラマンやろう」と誘ってみた。

いつもは「ヤダネ」と断る母親だが、あと数日後に実家を去る息子の頼みである。
母親は「たまには遊ぶか」と珍しくコントローラーを握った。
ここに息子VS母親のウルトラマッチが開催されることとなる。

「あんたは怪獣を使いなさい」
「えっ? なんで?」
「私がウルトラマンを使うから」

理不尽な母親である。
まあ仕方ないと僕はウルトラマンを使うのを諦め、
永遠のライバルであるバルタン星人を選んだ。

いよいよ対戦開始である。
僕は意気揚々とバルタン星人を繰り出し、ウルトラマンをタコ殴りにした。

「ちょっと! コラッ!」

大学生にもなって、久しぶりに母親に「コラ」と怒られた気がする。
昔はよく悪戯して怒られていたなあ。

「ん、なによ?」
「そっち、しばらく攻撃禁止」
「なにそれwww」
「こっちは初心者なんだから、ハンデよハンデ」

そう言って母親はウルトラマンを不器用に操作した。
僕のバルタン星人は殴られ、蹴られ、ジャイアントスイングをされ、
あっという間にボロボロになった。

「それ、スペシウム光線ー!」

そして母親は覚えたてのスペシウム光線を放つ。
直撃を受けたバルタン星人は無残にも爆発、四散した。

「やばい、楽しい」
「練習は済んだ? 次は普通に遊ぶからね」
「まだダメ。次はセブン使いたい。セブンどこ?」

こうしてウルトラ一族による、一方的な虐殺が始まった。
母親はこれまでに溜め込んだ子育てによるストレスをここぞとばかり
光線技にして打ち込んでくる!

母親のウルトラセブンがワイドショットを放つ!
「ぎゃー!」
怪獣が倒れる。

母親のウルトラマンエースがメタリウム光線を放つ!
「ぎゃー!」
怪獣が倒れる。

母親のウルトラマンタロウがストリウム光線を放つ!
「ぎゃー!」「ぎゃー!」「ぎゃー!」

僕の操るキングジョー、ベムスター、エンペラーその他諸々は
無抵抗のまま一方的に倒されていった。

やがて母親は満足したのだろう。
「はー、楽しかった」といい、一人で夕飯の買出しに出掛けてしまった。
そして僕は改めて(・・・この人には勝てん)と、その強さを再確認したのである。

我が家のウルトラの母は、元気に暮らしているのだろうか。
夏にも帰省したけれど年末もまた、顔を見せに行こうかな。

【wiki】
ウルトラマン ファイティングエボリューション3

【youtubeでの検索】
ウルトラマン ファイティングエボリューション3

洋菓子ゲーム
応援頂けると励みになります!

洋菓子ゲームTwitterでのRTも凄く嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

【思い出ピコピコ】ウルトラマン ファイティングエボリューション3” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ルル より:

    こんばんは。

    お母さんw
    可愛らしいお母さんですね。
    読んでいてとても和みました~

    1. 洋菓子 yougasi より:

      ご来訪ありがとうございます!
      いくつになっても母親には勝てないものなんだと痛感しましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>