【思い出ピコピコ】カードヒーロー

マジックザギャザリングしかり、遊戯王しかり、昨今のヴァンガードしかり。世の中にはいつの時代もなんらかのカードゲームが流行っていて、世の小さなお友達大きなお友達が熱心にカードを集めているものである。もちろん僕もその例外では無かった。しかし僕が一番ハマったカードゲームは上に挙げたものではなく、今回紹介するゲームボーイソフト「カードヒーロー」である。

カードヒーローは2000年に任天堂から発売された、トレーディングカードを題材にしたゲームだ。プレイヤーはちょっと無口な主人公ひろしとなって、数々のライバルとカードバトルを繰り広げるというものである。シンプルなルールながらしっかりと頭を使わないと勝利できない最高のバランスに、当時高校生だった僕はそれはそれは熱中したものだった。

そんなカードヒーロー、知る人ぞ知る名作と評判だが売れ行きはさっぱり良くなかった。色々な要因はあるが、個人的には「このデザインだと売れないだろうなぁ・・・」なんて思っていた。いわゆる”子供向け”なデザインであるカードヒーローと、「ブルーアイズドラゴン」やら「ブラックマジシャン」といったカッコいいカードが並ぶ遊戯王じゃあ、どう考えても遊戯王の方が売れるよなあ・・・。

それでも僕はカードヒーローが大好きで、周囲の友達に熱心に進めた。幸か不幸か、売れ行きの悪いカードヒーローは新品でありながら980円で販売されており、何人かが「そこまで言うのなら」と購入してくれた。そして2~3日後、僕たちの間で熱狂的なカードヒーローブームが訪れた。自分が勧めたゲームについて、周囲が賛同して一緒に盛り上がってくれる。なんて幸せなんだろうと思った。配置条件が厳しいスーパーカードを見事使いこなし、一発逆転を決めた時のあの歓声と興奮は、今でも忘れることができない。

実は約2年前から、3DSのゲームアーカイブスでカードヒーローが遊べるようになっている。(残念ながら通信ケーブルの機能までは対応してないので対人戦はできないけど・・・)画面を見てもらえばわかる通り、非常にシンプルで決してカッコよさもクールさも、萌え要素も含まれていない。それでもカードを集めて、組み合わせて、工夫してバトルする楽しさはいっぱいに詰まっている。もし興味がある方は遊んでみてほしい。きっと「サンダー!」って叫びたくなる日が来るはずだ。

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>