【思い出ピコピコ】アレサ

アレサとの出会いは地元のデパートのゲームコーナーだった記憶がある。
確か、小学校2~3年生の頃だったろうか。

お誕生日ということで、ゲームを買ってもらえることになった僕は
ウキウキ気分で母親とデパートへ出かけた。
そしてゲームコーナーに着くなり、それはもう真剣にソフトを選ぶことになる。

当時はファミ通とかその類のゲーム雑誌を読んでいなかったので、
もう完全にゲームコーナーで見つけた一期一会のソフトを
印象のみで選ぶのだ。クソゲーを掴まされるわけにはいかない。
僕はパッケージの両面を凝視し、自分のセンスを信じて選択を下さなければならない。

やがて母親が「いい加減決めてくれ」と言わんとする所で、
僕は「これにする!」と一本のソフトを手に取った。
それがアレサである。

アレサを選んだ一番の要因は『パッケージの女の子が可愛かったから』
だったような気がする。当時から萌え豚としての素質があったのかもなあ。

さて、「結局は女かよ!?」的なノリで選択したアレサであるが
結果的には大正解であった。

王道なファンタジー系のストーリーに僕は素直にのめりこんだ。
特に印象的だったのが、仲間になったキャラクター同士が会話する相談システムだ。

従来のRPGの場合、冒険のヒントは街の住人がそれとなく教えてくれる。
アレサの相談システムはそれに加えて、キャラクター同士で
「次はどこにいこうか」なんて会話を繰り広げるのだ。

この会話のお陰で、キャラクターの考えや性格がより理解しやすく
ストーリーの理解に大変役立った。あと主人公のアリエルはやっぱり可愛かった。

他にも全方位から敵が襲ってくる独特なバトルシステムや、
移動中に壁などの障害物にぶつかっても自動で避けてくれるシステム等、
アレサ独自のシステムが多かったのも記憶に深い。

反面、戦闘中に敵を攻撃しても与えたダメージが数字で表現されないといった特徴もまた、
アレサの不思議な特徴である。

ちなみにこのアレサ、元々はゲームボーイ版で三部作が展開されていたそうな。
僕は冒頭の出会いの経緯からスーパーファミコン版しか遊んだことがないけれど、
機会があれば触れてみたいなと思う。

【wiki】
アレサ

【ニコニコでの検索】
アレサ検索結果

【youtube】
[browsershot url=”http://www.youtube.com/watch?v=B9pLsoqLKnU&feature=relmfu” width=”300″]

洋菓子ゲームTwitterでのRTも凄く嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.
洋菓子

洋菓子

気になったゲームの話題をマイペースで紹介する「その日草子」というブログを運営中。大作RPGから格ゲー、ギャルゲーまでジャンルを問わずゲームを愛するアラサー♂。けどホラーだけは苦手。お気に召した記事があればTwitterやはてな等でシェア頂けると凄く嬉しいです(・ω・)
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
【スポンサードリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>